« 虐げられるチベット | トップページ | 麻婆豆腐のカロリー »

やはりエセ同和だった

★奈良市の長期病欠の職員、市長が「早急に処分」

・奈良市環境清美部収集課の男性職員(42)が病気を理由に休暇・休職を繰り返し、
 休み中に庁舎内で親族業者の工事受注の口利きをしていたと指摘されている問題で、
 藤原昭市長は23日、記者会見を開き、「市民の皆さんにおわび申し上げます。早期に
 懲戒免職する方針で、職員分限懲戒審査委員会を開いて対応したい」などと述べた。
 また、この職員の所属長と人事担当者についても管理責任を怠ったとして、処分する
 方針を明らかにした。

 男性職員はここ約5年9カ月に8日しか出勤していない。同市の調査で口利きについて、
 「個人的な働きかけはしていない。地元の要望を伝えただけだ」と否定している。
 また、同様に不自然な病気休暇・休職を繰り返していた同部の他の2職員についても
 事情を聴く方針。

なんとなく胡散臭い匂いのするこの事件だが、けさのTVニュースで取り上げられていたので、見たが、普通の人がそんなに勝手に病欠するはずもなく、こりゃきっと左巻きの組合員だろう・・と思っていたら、やはりエセ同和関係だった模様。

なかなか解放同盟はTVに登場せず、ダブー視されてきたが、恫喝・断交で権利のみを主張してきた古き左巻き連中の末期か? 

まあしかし解放同盟はコワイって言うイメージがあるから、そこまでツッ込むことの出来ない担当者の気持ちも解る。なんたってマスコミだってこの話題にほおかむりしていたのだから。

|

« 虐げられるチベット | トップページ | 麻婆豆腐のカロリー »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13237/3937102

この記事へのトラックバック一覧です: やはりエセ同和だった:

« 虐げられるチベット | トップページ | 麻婆豆腐のカロリー »