« きょうの昼飯 | トップページ | 炎上するブログ »

久々に聞く内舘牧子さん

<大相撲>朝青龍のけたぐり「品格にかける」…横審が小言

2006年11月27日(月) 19時47分 毎日新聞

 大相撲の横綱審議委員会(横審)が27日、両国国技館であり、九州場所で全勝優勝した朝青龍のけたぐりについて、出席した全8委員が「やるべきでない。品格にかける」と、きつい小言。
 問題の一番は8日目の稀勢の里戦。石橋義夫委員長(共立女子学園理事長)は「いまさら星を変える訳にもいかないが……。受けて立つ余裕を見せてほしかった」。内館牧子委員(脚本家)に至っては「けたぐりという言葉自体、品がない」と話し、果ては朝青龍が制限時間を迎えた時まわしをたたく所作に「横綱がみっともない」。
 これには北の湖理事長が「取組直前の所作については直せないし、あれがなくなったら終わり」と苦笑い。今年は19種の決まり手で幕内最多67勝を勝ち取った横綱にとって「奇襲」も作戦のうち。非の打ちどころのない勝利につけた、精いっぱいの注文か。【上鵜瀬浄】

∞ 切ないOL系とか昔読んだモノだが・・・内舘さんの相撲好きは有名だが、もうバッシングはいいんじゃないの?

|

« きょうの昼飯 | トップページ | 炎上するブログ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事