« まだまだあるあるは飽きた | トップページ | 北野武のタップダンス »

♪この~木 なんの木 気になる木

日立の大樹、

CM独占契約結び伐採の危機脱出

 「この木なんの木…」の歌詞で知られる日立グループのテレビCMに登場する大樹。一時は地元ハワイで「伐採の危機」との話もあったこの樹木が、これまで通り保護され、日立製作所がグループの広告・宣伝で独占的に使用する契約を地元の所有者と結んだことが30日、分かった。

 「日立の樹」と呼ばれる大樹は、米ハワイ・オアフ島のモアナルア・ガーデンパーク内にある=写真。パークのオーナーの死去に伴い、リゾート開発にからんで伐採される可能性が浮上したが、結局はオーナーの親族が経営する会社がパークを買い取り、広く一般開放することに。

 これに伴い、日立はパークの維持・管理やCMに利用する権利を取得。使用料として年間約40万ドル(約4800万円)を支払うとみられる。

|

« まだまだあるあるは飽きた | トップページ | 北野武のタップダンス »

映画・テレビ」カテゴリの記事