« 期待権とは? | トップページ | 山崎セイパンのほうが・・・ »

機械と歯車

大臣の発言で久々に登場したのが、赤軍派シンパの辻本。 なんでも女性の代表として今回の発言は許せんと久々にTVに登場したのが、よほど嬉しいのかイキイキとしている。

まあ確かに大臣の発言はちょっといただけないと思うが、発言の前後で、そういう例えをして申し訳ないかのような訂正発言の部分もあるので、「機械」発言だけをことさら強調して取り上げるのは、左翼マスコミの特徴。

失言を捉えて辞任まで追い込もうとするスタイルはまさに日本を混乱に陥れて革命を目指す共産党スタイル・・・・・・なんて大げさなモノではないが、今朝の産経の投書(実は正論欄を見るだけで殆ど読まないのだが)で、今回の発言に関し、表現に問題はあるが、あからさまな差別用語でもなし、そんなことで国会の時間をストップさせるより議事を進行させよと主婦のかたが書いている、

この方の言うように、社会では男性は(女性もだが)会社の歯車なんてのは普通に使われているし、まあ例えの品がなかったということで、そろそろ沈静化してもらいたいもの。

さて、具体的に差別用語はというと・・・・・えーそんな言葉も??みたいなのが多いので以下のサイトで確認すべし

放送禁止用語

http://monoroch.net/gallery/kinshi/

|

« 期待権とは? | トップページ | 山崎セイパンのほうが・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事