« 人形町の桜前線 | トップページ | 時事通信社 »

大衆誌記者はどこも同じ人種

ヘンリー英王子が泥酔、カメラマンと取っ組み合い=大衆紙報道、王室は否定

3月25日17時9分配信 時事通信


ヘンリー英王子が泥酔、カメラマンと取っ組み合い=大衆紙報道、王室は否定

拡大写真

ヘンリー英王子が泥酔、カメラマンと取っ組み合い=大衆紙報道、王室は否定

【ロンドン25日】英国の大衆紙、ニューズ・オブ・ザ・ワールドは25日付で、同国のヘンリー王子がロンドンの高級ナイトクラブの前で、カメラマンと取っ組み合いを演じたと写真付きで報じた。
 同紙は、ヘンリー王子が地面に倒れて助け起こされている写真を掲載。また別の写真には、逃げようとするカメラマンの真後ろで、前のめりになりながら両腕をカメラマンの方に伸ばしている王子の姿が写っている。
 同紙によると、24日午前3時ころに騒動は起きた。カメラマンは同紙に、「ヘンリー王子は非常に酔っていた。僕が2、3枚写真を撮ると、僕の方に向かってきた。王子は僕につかみかかり、両腕を襟首と背中に巻きつけて押し倒そうとした。あれは襲撃だ」と語っている。
 別のカメラマンが語ったところによると、王子のボディーガードが止めようとしたところ、王子は急に体の向きを変えようとしてバランスを失い、あおむけに転倒したという。
 王室スポークスマンは、王子は歩道の縁につまづいてカメラマンに倒れ掛かっただけだと、この報道を否定している。ヘンリー王子は2004年にも、ナイトクラブの前でパパラッチと取っ組み合いを演じている。

|

« 人形町の桜前線 | トップページ | 時事通信社 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事