« 城山三郎さんも間質性肺炎 | トップページ | きょうの昼飯 »

報道の熱さましになるか??

インフルエンザ14歳男子、タミフル服用せず飛び降り

3月23日3時7分配信 読売新聞


 西日本で先週末、インフルエンザにかかった男子(14)が、自宅2階から飛び降り、足を骨折していたことがわかった。タミフルは服用していなかった。

 主治医によると、この男子は15日、38度の熱があり、翌日いったん熱が下がったものの、17日未明に自宅2階から飛び降りたとみられ、玄関先で倒れているところを発見された。

 病院搬送時に熱があり、検査でB型インフルエンザに感染していたことがわかった。男子は「夢の中で何かに追われ、飛び降りた」と話しているという。

 タミフル服用後の「飛び降り」事例が相次ぎ、薬との因果関係が疑われているが、服用していない患者の飛び降り例はこれまであまり報告がないという。このケースは来月、厚労省研究班会議で報告される予定。

|

« 城山三郎さんも間質性肺炎 | トップページ | きょうの昼飯 »