« 大失態 | トップページ | γ-GTP(社内)選手権大会 測定日 »

まっとうな意見

慰安婦決議案、謝罪の必要なし=「日米離間工作」と指摘-麻生外相
(時事通信社 - 03月11日 11:10)

 麻生太郎外相は11日午前、フジテレビの番組で、従軍慰安婦問題で米下院に提出された日本政府に対する謝罪要求決議案について「今の段階で謝罪をする必要は特にあるとは思えない」と述べた。安倍晋三首相は既に、決議が採択された場合でも謝罪しない考えを表明している。


 外相は、決議案をめぐる動きに関し「日米(関係)を離間させる有効な手段だ。対日工作、日米離間工作が結構それなりに効果を上げている」として、第三国による対日工作の可能性を指摘。司会者が「北朝鮮や中国による工作か」と質問したのに対し「もちろんそうでしょう」と述べた。 

|

« 大失態 | トップページ | γ-GTP(社内)選手権大会 測定日 »