« 東京駅深夜バス 五井行き | トップページ | ツバメがやってきた »

そんなに弱なのか??

「バベル」鑑賞し体調不良 映像点滅で7人吐き気など

 映画「バベル」を上映している名古屋市と三重県四日市市の映画館で、28日の公開以降観客7人が吐き気などの体調不良を訴えていたことが30日、分かった。いずれも症状は軽く、館内で休んだ後に自力で帰ったという。このうち、名古屋市の「ミッドランドスクエアシネマ」は、点滅を繰り返すシーンで注意するよう呼び掛ける文書を配布している。

 映画では、開始から約1時間20分後に菊地凛子さんが演じる高校生がクラブで踊る場面で、クラブの照明が1分程度、速い点滅を繰り返す。同館が配布した文書は「このシーンになりましたら、スクリーンから適度に目をそらされるか、直視し続けないことをお薦めします」としている。

 同館では28日に女性5人、29日には男性1人が体調不良を訴えた。配給会社に問い合わせたところ、「対応は劇場に任せる」との返答があったといい、同館は29日から上映前に文書の配布を始めた。

 また、四日市市の「109シネマズ四日市」でも28日、夫婦で見に来ていた年配の男性が上映中に体調不良を訴えた。

 バベルは、菊地さんが米アカデミー賞助演女優賞にノミネートされるなど話題を呼んでいた。


|

« 東京駅深夜バス 五井行き | トップページ | ツバメがやってきた »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13237/6258764

この記事へのトラックバック一覧です: そんなに弱なのか??:

« 東京駅深夜バス 五井行き | トップページ | ツバメがやってきた »