« きょうの昼飯 | トップページ | すっかり葬り去られると思っていたのか? »

六月長屋の季節

落語で、粗忽長屋だったか忘れたが、六月長屋と言って、一年中、半分裸でも暮らせるような気候(貧乏人にはありがたい)のことをシャレで言ってたのを聞いたことがあるが・・・・・ぐぐっても出てこない@@

まあ、別にいいが、きょうは半そでにしてみたが、こりゃやっぱ気持ちよい。

さすがに梅雨の季節に半そではスーツの腕のあせで着れないが、外回りでもなし、上着がいらない季節はクールビズになれてありがたい・・・・まだスーツはいるが・・・。

270509t1 自転車に乗るときは手袋を着けるので、完全な土方焼けになるが、バレエの時に、アンオーでもしようものなら後ろの方が、気味悪がるが、笑うかのどちらか??

赤黒い肌に白い手袋をした感じ・・・オマケに顔もどす黒い・

そう、昔懐かしい シャネルズ  ♪ランナウェイ・・・・・・・ハリケーン♪

|

« きょうの昼飯 | トップページ | すっかり葬り去られると思っていたのか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事