« ホーズバックライディング | トップページ | 牛久のタコ焼き屋 3 »

捨てられた二人

小沢代表秘書の立件なくなる 青木愛派選挙違反

9月15日19時45分配信 産経新聞


 7月の参院選で当選した民主党の青木愛氏(42)=比例代表=派による選挙運動用ポスターの看板設置をめぐる公選法違反(利害誘導)事件で、千葉県警が、事件への関与が取りざたされた小沢一郎民主党代表の政策秘書ら青木派幹部の立件を見送ったことが15日、分かった。
 この事件では、同容疑で逮捕された千葉市稲毛区の印刷会社社長(50)が「看板設置は小沢一郎民主党代表の政策秘書の指示だった」と供述していたが、千葉地検は14日、「違法性の程度が比較的軽微で悪質とはいえない」として、社長ら2人を起訴猶予処分とした。
 県警はすでに、参院選の選挙違反取締本部を解散。地検も「この一連の事件についての捜査は終結した」としており、立件の可能性はなくなった。
以下は市原山中にて
Ozawa2007a Ozawa2007b Ozawa2007c

|

« ホーズバックライディング | トップページ | 牛久のタコ焼き屋 3 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事