« きょうの昼飯 | トップページ | ケンタのゴキブリ終焉 »

人権保護法案が成立したら

担任が茶パツ生徒を黒スプレーで染め直す!

 兵庫県川西市の市立中学校で、3年の男子生徒(15)が茶色に染めていた髪を、担任教諭らが髪染めスプレーで黒く染め直していたことが6日、分かった。

 生徒と保護者は「無理やりスプレーをかけられた」として、市の第三者機関「子どもの人権オンブズパーソン」に人権救済を申し立てた。

 川西市教育委員会によると生徒は中間テスト初日の10月中旬、茶色に染めて登校。校則違反に気付いた担任教諭らが当日、保健室で男子生徒の髪にスプレーをかけた。

 市教委は「生徒の了解を得ており、体を押さえつけるなど強制的な行為はなかった。テストを受けさせるための措置だったが、学校内で染めたことは適当ではなかった」と説明している。

TODAY1 ∞ ネタかと思ったら、ホントのニュースらしい。法案が通った場合、これはごく普通の出来事になる??

と言うか、これは明らかにモンスターペアレント

|

« きょうの昼飯 | トップページ | ケンタのゴキブリ終焉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事