« ベティ稲田さんと池真理子さん | トップページ | 海洋見クーガン »

暴走老人

房総老人ならオレかいな??と思ったが、けっこう売れてる本らしい。

モンスターペアレントなんてのが流行かと思ったが、コレも静かなブームか??

まあ、マナーの悪い小僧どもを叱るのは許せるとして、店員に当り散らすってのは、もうボケが来ているか、相当、家庭内でストレスがたまっているか??

新人類ならぬ、新老人・・・・ではなくて、暴走老人

「わしゃーまだまだ若いモンにゃ負けんぞ!!」ってか??

しかし・・・・

店員10人ほどを横一列に並ばせて、怒りをはき出した。店のスタッフは1時間以上にわたってひたすら頭を下げ続けた。

ホントかよ??膨らませ過ぎでは?ネタっぽいが????

http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/080204/sty0802040808001-n1.htm

 「どういう応対をしているんだ!」。閉店時間間際の神奈川県内の大型スーパー。食品売り場のレジ前で、40歳前後の男性客が大声を張り上げた。

 きっかけは傍目にはささいなことだった。会計待ちの列に並んでいる途中、客をさばいた別のレジの店員が、すぐに「こちらへどうぞ」と案内しなかったのだ。急ぐがゆえの叱責だったはずが、男性の怒りはいっこうに収まらない。店の責任者を呼び出すように告げ、店員10人ほどを横一列に並ばせて、怒りをはき出した。店のスタッフは1時間以上にわたってひたすら頭を下げ続けた。

 トラブル処理にあたった社員は「応対に落ち度があったのは事実。だが、突然、あまりのけんまくで長時間怒鳴られたため、店員はかなりショックを受けていた」と打ち明ける。

 東京都内の飲食店。中高年の男性客が、勘違いから予約の1時間以上前に訪れた。店はまだ準備を始める前。フロント近くの待合席でしばらく待ってもらうよう告げると、「予約しているのになぜ通せない」と言ってテーブルを拳で叩きながら怒鳴り始めた。女性店員(30)は「一方的に自分の都合を押しつけるばかりで、開店前だという事情など全く聞く耳を持ってくれなかった…」。

 税務署の窓口で女性職員を怒鳴りつけ、平身低頭のスーパーの店員に延々大声を張り上げる-。ときに自分勝手にも思える言動を繰り出し、周囲と摩擦を引き起こす…そんな「新老人」の登場を書いた作家、藤原智美さんの『暴走老人!』(文芸春秋)。昨年8月に発売され、7刷を重ねる話題作になった。

|

« ベティ稲田さんと池真理子さん | トップページ | 海洋見クーガン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事