« 満漢全席 ?(666円) | トップページ | 40年ぶりの再会? 第十番惑星 »

テトテとカヤック 顔写真→漫画に

2008年2月27日

株式会社テトテ

株式会社テトテ、面白法人「KAYAC(カヤック)」と共同で携帯から送信した顔写真を漫画風の似顔絵に変換できる「似顔絵自動生成エンジン」を開発

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(以下、DAC)グループ会社でモバイル専門プロデュース・サービスを提供する株式会社テトテ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田村栄治、株式会社スパイスボックス100%出資)は、面白法人「KAYAC(カヤック)」と共同で携帯から送信した顔写真を漫画風の似顔絵に変換できる「似顔絵自動生成エンジン」を開発しました。

「似顔絵自動生成エンジン」は、携帯電話のカメラで撮影した顔写真を自動的に似顔絵に変換するシステムです。ユーザーが携帯からメール添付で顔写真を送付すると、似顔絵生成エンジンは「目」や「口」などのパーツを解析し、登録された似顔絵パーツから最も類似する似顔絵パーツを抽出、さらに各似顔絵パーツの大きさや傾きなどを微調整して似顔絵を生成します。
たとえば、有名漫画家のイラストをパーツとして採用することで、その漫画家の画風にあわせた似顔絵を生成することができます。
ユーザーはこの似顔絵をSNSのプロフィールに貼り付けたり、メールに添付して友達にプレゼントするなどして利用できます。また自分の携帯のプロフィールに登録しておくと、赤外線で電話番号などを交換した相手には着信時に似顔絵を表示させることも可能です。
画像認識技術を基としたエンタテイメントサービスが人気を集めていることから、テトテでは、この似顔絵生成エンジンもユーザーの高い注目を得られると考えており、企業のプロモーションサイトやキャンペーンサイトへの組み込みを提案していきます。すでに大手クライアント企業によるキャンペーンサイトでの活用の計画が進んでおります。

また、テトテとカヤックは似顔絵生成エンジンを活用したSNSサイト「P組(仮称)」を3月にスタートさせ、似顔絵を軸にしたコミュニティーサイトを構築することを計画しております。このサイトではユーザーが自分の似顔絵で、「遊びたい」「忙しい」などの今の自分の気分や状態を表現したり、似顔絵を使ったデコレーションメール(注1)を配信できるようにする予定です。テトテでは「P組(仮称)」を100万人規模のユーザー参加型のメディアとして育成し、DACや各広告会社と連携し、各種コンテンツ開発やプロモーションプラットフォーム開発をしていきたいと考えています。


注1:デコレーションメールは、メール本文にアニメーションや手書き風など特殊な文字を表現できるサービスです。キャリアによりデコメール、デコレメールなど呼び方が異なります。
※デコメールは株式会社NTTドコモの商標または登録商標です。
※デコレーションメールは株式会社KDDIの商標または登録商標です。
※デコレメールはソフトバンクモバイル株式会社の商標または登録商標です。




【株式会社テトテについて】
株式会社テトテは、インタラクティブエージェンシー株式会社スパイスボックスの100%子会社で、クライアント企業や広告会社がモバイルサイトを構築する際の、戦略・企画立案から、必要なサービスや最適な制作会社のアサイン及び制作プロデュース、効果検証までを領域として事業を展開しています。

【事業内容】
モバイルキャンペーン開発、マーケティング事業
メディアコンテンツ制作事業
モバイルメディアの企画制作、開発、運用
コンテンツホルダーとのアライアンスによる共同モバイルメディアの企画、開発、運用

|

« 満漢全席 ?(666円) | トップページ | 40年ぶりの再会? 第十番惑星 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13237/10791493

この記事へのトラックバック一覧です: テトテとカヤック 顔写真→漫画に:

« 満漢全席 ?(666円) | トップページ | 40年ぶりの再会? 第十番惑星 »