« メールを読まない日 | トップページ | タバコ休憩なんてあったんだ! »

チベット暴動:NGOが“銃撃死亡”の写真公表

チベット暴動:NGOが“銃撃死亡”の写真公表

 【ダラムサラ(インド北部)栗田慎一、北京・大谷麻由美】ダラムサラに拠点を置く非政府組織(NGO)「チベット人権民主化センター」は17日、中国四川省のアバ・チベット族チャン族自治州で16日行われた抗議デモ中、治安部隊に射殺されたチベット人の遺体だとする写真を公表した。別のチベット独立支援組織系のウェブサイトも、左胸を銃で撃たれたように見える遺体の写真を掲載した。

 同センターによると、アバではチベット仏教僧侶ら数千人がデモ行進した後に治安当局と衝突し、8人が射殺されたという。

 一方、AP通信などによると、中国当局は米国の人気動画投稿サイト「ユーチューブ」に中国国内から接続できないようにする措置を取った。チベット暴動の投稿映像が中国国内で閲覧されるのを防ぐ措置とみられる。

 中国国営の中央テレビは、チベット自治区ラサで14日に激化した暴動について、僧侶らが商店などを襲う様子を中心に映像を流しているが、鎮圧の場面は公表していない。

毎日新聞 2008年3月18日 19時50分 (最終更新時間 3月18日 23時19分)

http://www.tchrd.org/press/2008/pr20080318c.html

18 March 2008 [Photo Release]

Photographic evidence of the bloody crackdown on peaceful protesting Tibetan at Ngaba County, Sichuan Province, on 16 March 2008

WARNING: EXTREMELY DISTURBING PICTURES.

Viewer discretion is advised.

Pictures of extremely disturbing dead bodies with internal body part exposed.

For higher resolution pictures contact Mr. Tashi Phuntsok, Information Officer at: 9418055622

Eye witnesses say 15 dead bodies have been brought into Ngaba Kirti Monastery for prayer offerings after the bloody crackdown on 16 March 2008. The actual number of dead can be higher.

Click below for the related news:

Fresh Pictures of Tibetan protesters' dead bodies and crackdown by the Chinese security forces.
Eight dead bodies brought into Ngaba Kirti Monastery
At least seven shot dead in demonstration in Ngaba County
News Just in: Fresh protest by Amdo Ngaba Kirti monks

|

« メールを読まない日 | トップページ | タバコ休憩なんてあったんだ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事