« 中共の反撃・・・朝日並 | トップページ | NHK連続テレビ小説 瞳 »

多田謡子反権力人権賞

<君が代・不起立>都立養護学校教諭に停職6カ月 免職回避

東京都教委は31日、今春の卒業式の「君が代」斉唱時に起立しなかったなどとして、都立南大沢学園養護学校(八王子市)の根津公子教諭(57)を停職6カ月の懲戒処分にした。不起立による根津教諭に対する懲戒処分は5回目。昨春も停職6カ月の懲戒処分だったため、今回は免職も危ぶまれていた。

 根津教諭は3月24日に同校で開かれた卒業式の君が代斉唱時、校長の職務命令に従わず、起立しなかった。また、昨年10月には、「日の丸・君が代」に反対する趣旨が背中にプリントされたトレーナーやTシャツを着て勤務し、校長から着替えを命じられたが、着用を続けた。

 根津教諭はこの日、「都教委は私をクビにはできなかった。これからも『日の丸・君が代』の強制におびえずに頑張っていきたい」と語った。

 根津教諭は06年に、自由と人権の擁護に貢献した人々に贈られる「多田謡子反権力人権賞」を受賞。根津教諭の活動を追ったドキュメンタリー映画が制作され全国で上映されるなど、「日の丸・君が代」反対運動のシンボル的な存在となっている。【伊藤直孝】

すごい賞でショウってところだな!!

まあ、しかしこういう偏向教師であれ、共感して付いていく子供もいるワケで、人生イロイロ

・・・・まっかっかのアカだな、セクトの学生運動にはじまり、そっちの世界に進むDNA?みたいな潜在的なモノがあったのか?、それとも何かの反動から、この教師に師事したのか??そんなのカンケイねえ・・・♪カラスの勝ってでしょう・・か(古すぎ)

曽野綾子さんが、今朝の新聞でコメントしてたのは、この人(根津さん)のことを書いた記事についてだったと思う?

なんだか、天才バカボンの「反対のハンターイなのだ・・・!!」 みたいな賞だ!!

しかし、日本はホントに平和な国だ@@

多田謡子反権力人権賞

http://www.okidentt.com/nezu/jushou.html

選考委員会の選考理由

 国旗国歌法が制定されるにあたって、政府がしめした「国旗の掲揚等に関し義務付けをおこなうことは考えておらず…」という見解にもかかわらず、学校で日の丸掲揚、君が代斉唱を強制する動きは全国で強まり、東京都教育委員会は「卒業式、入学式等の学校行事において、教職員に対し、「国旗に向かって起立し、国歌を斉唱する」ことを命じ、それに違反した場合は、懲戒処分を科す」という、いわゆる10.23通達を出し、処分の脅しを背景にして教員への不当な締め付けを強めています。

 根津公子さんは、1994年に勤めていた八王子市立石川中学で、職員会議を無視して校長が掲揚した日の丸を降ろして処分されて以来、9回におよぶ処分にも屈せず、入学式・卒業式での日の丸・君が代の強制と闘い続け、2006年3月にはもっとも重い停職3ヶ月の処分を受けたましが、停職中も中学校の校門に出勤し続けました。

 本年9月、東京地裁は10.23通達を、教育基本法で禁止された「不当な支配」にあたるとして、「国歌斉唱時の起立、斉唱、伴奏の義務はない」などとする判決を出しましたが、東京都は控訴して闘いは続いています。

↓ 教師に従う可愛そうな生徒・・・本人らは義憤の念で燃えているのかも知れない??

 当基金は、教員としての良心にしたがって、日の丸・君が代の強制と闘うすべての

根津さんの石川中時代の教え子は19才、立川2中時代の教え子は15才。

3人の教え子がそれぞれ、根津さんから受けた影響が自分にとってどれほど大きかったかについて語りました。

根津さんには賞金10万円と多田瑶子の著書「私の敵が見えてきた」が渡されました。
http://www.zenshin.org/index.htm
その根津さんは人殺しの過激派 中核派の闘士
一般人ではなく極左のプロ市民

|

« 中共の反撃・・・朝日並 | トップページ | NHK連続テレビ小説 瞳 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事