« 煮物やきそばライス(466円) | トップページ | 因果応報(いんがおうほう) »

久々の底抜けにぃ~の連呼

NHKドラマ ちりとてちんで先週土曜日に、底抜けにー・・が復活したが、今朝はもうホンモノの五木ひろし登場と賑やかで、最後に中華屋のシーソーのセリフとリアクションは涙だったな・・・

底抜けのぉ~アホです

http://blogs.yahoo.co.jp/ruruko2006/40664957.html から引用

喜代美 「ほんまに…助かったんです。小草若兄さんが居ってくれて。」
部屋の仏壇の前に小草若。
喜代美 「やっぱり、小草若兄さんは凄いです。
     年季積んどるいうこともあるぅ思いますけどぉ、それより何より、
     生まれながらの芸人さんなんやなぁって…思いました。」
草原  「このまま終わらす訳にいかへん、思うたんやろ。
     あの時の師匠みたいに…。」
草々  「やっぱりお前や。草若の名前を受け継ぐのは、お前しか居れへん。」
小草若 「俺は…親父みたいにはなられへんねんて。(涙)
     でも、新しい草若になりたい思うてんねん。
     小さい草若やのうて、新しい草若に。
     (頷く草々。目を見合わせる草原と四草。)
四草  「小草若兄さんは、(目が小さく戸惑うように動く…)
     底抜けの…アホです。(底抜けの振り真似)」
小草若 「あははは~ん(泣声)。四草~。」
四草に抱きつく小草若。草原、草々。
小草若 「あはははは~。し、し、四。あははははは~。」
微笑み合う喜代美と小草々。
原・々・小・四「あっはっはっはっは~。」
喜代美 「ふふふ。」

|

« 煮物やきそばライス(466円) | トップページ | 因果応報(いんがおうほう) »

映画・テレビ」カテゴリの記事