« 消えたアミノ酸飲料 | トップページ | アイコラに見えるが??? »

買うんじゃなかったアエラ

AERA(アエラ)の紹介
「時代」をキーワードに独自の切り口で描くニュース週刊誌
2008年に創刊20周年を迎えるAERA。国内外の重大ニュースから身の周りの小さな出来事まで、「時代」を敏感にキャッチし、独自の視点で掘り下げた記事をお届けします。政治、経済、事件、スポーツ、文化、人物…、追いかけるジャンルは硬軟を問いません。悩み多き現代人の生き方のヒントになる記事にも力を入れています。「ビジュアル重視」も大きな特長です。写真やイラスト、グラフィックは量・質とも他誌の追随を許しません。養老孟司さん、高村薫さん、姜尚中さんなど個性あふれる面々のコラムもお楽しみください。

TODAY1 ∞ きのう買ったアエラ、安田弁護士の所を読むためだけに買ったが、内容は朝日新聞の社説と同じで、安田弁護士を持ち上げるチョウチン記事(・・・に思えた)

さて、他のページはどうかいな?と帰りの電車で読むが・・・・・・・・・・

読むような内容がない・・・・・こんな薄っぺらな中味で360円は高すぎ

いったい、どんな人がこの雑誌を読むんだ??とますます訝しくなる。

大昔は朝日ジャーナルを抱えて歩くのが進歩的文化人・・・もとい知的レベルの高い人みたい時代もあったが・・・・今、この雑誌を抱えている人は?????

立ち読みで十分な雑誌

|

« 消えたアミノ酸飲料 | トップページ | アイコラに見えるが??? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事