« 187 | トップページ | 紫禁城の黄昏 »

230

230 名前:もぐもぐ名無しさん 投稿日:01/10/30 12:55
父子家庭の時(当時ワシは中学生)、親父が
めずらしく弁当を作って俺に持たせてくれた。

んで学校行って昼休みにアルミの弁当箱を開けたら、
中にはほっかほか弁当のハンバーグ弁当を
そっくり入れ直しただけのモノが(藁

涙チョチョ切れたよ。

|

« 187 | トップページ | 紫禁城の黄昏 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事