« 出羽守の独り言 | トップページ | マイナスの首脳会談 »

やっと分かった 出羽守

なんで出羽守(でわのかみ)なのか、やっと分かった・・・・

欧米では・・・・イギリスでは・・・・先進国では・・・・・・・

つまり、では・・でわ・・・と話すから・・でわの神

なるほど・・・とやっと気づく

となると、いろいろな神が思い浮かぶな

超の神  だしの神  っしーの神  マジの神 ・・・・

我らが千葉県なら、だっぺの神 

横浜なら ジャンの神 

山形なら ズラの神

∞ 

http://www.coara.or.jp/~ohki/Dewanokami/Dewanokami.html

May 11, 1999

出羽守(でわのかみ)とは,出羽の国を治めた国守のことであるが,近頃は,別の意味で良く使われる,力強い見方のようだ.もっともその使い方次第ではたたりもあるらしい.

今年の3月にハイパー研の会議でカーネーギーメロン大学の兼出先生の講演を聞いた.画像処理の分野では,アメリカの大学で教授をされている数少ない先生である.先生曰く,予算折衝の折り,「どこどこではこのような進んだ研究をやっています.ここでも始めないと乗り遅れてしまいます.」と交渉のテクニックとして「~では」を使うそうだ.これをもじって「ではの守」すなわち,出羽守と呼ぶらしい.

|

« 出羽守の独り言 | トップページ | マイナスの首脳会談 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事