« お通夜のマナー | トップページ | よくまとまっているコピペ »

文夫と詠一の日本歌謡ベスト10

http://www.geocities.jp/fujiskre/kc10.html

より引用

文夫と詠一の日本歌謡ベスト10

1999年12月、放送作家・高田文夫氏がパーソナリティーをつとめるニッポン
放送のラジオ番組「ラジオ・ビバリー昼ズ」に、大滝詠一氏が3日連続生出演した
「ハッピーエンドで始めようスペシャル」で、2日目の放送の中で両氏の選ぶ日本
歌謡ベスト10が紹介されました。同年代のお二人(ともに昭和23年生まれ)が
それぞれ思い入れのある名曲を語った90分。ここでは番組で放送された20曲の
曲目とコメントの一部をご紹介します。

因みに高田氏は、ご自身の思い出につながるフェイバリット・ソングを選んだよう
ですが、大滝氏は今年(1999年)の正月にNHK-FMから放送された「日本
ポップス伝パート2」で戦後を中心に歌謡史について8時間あまり語ったことから、
主に戦前をとりあげていた1995年のパート1から、今年のパート2までの内容
を集大成したようなベスト10が選ばれていました。
公園の手品師 フランク永井 宮川哲夫/吉田正 昭和31年 フランク永井たくさんあるけどこれが一番。詩がまたいい。カラオケでよく歌う。

http://www.biwa.ne.jp/~kebuta/MIDI/MIDI-htm/Koen_no_Tejinashi.htm

http://utagoekissa.music.coocan.jp/utagoe.php?title=kouennotejinashi

【作詞】宮川 哲夫
【作曲】吉田  正
【MIDI作成協力】マルちゃん

鳩が飛び立つ公園の
銀杏は手品師 老いたピエロ
薄れ日に微笑みながら
季節の歌を
ラララン ラララン ラララン
歌っているよ
貸してあげよかアコーディオン
銀杏は手品師 老いたピエロ

雲が流れる公園の
銀杏は手品師 老いたピエロ
口上は言わないけれど
慣れた手付きで
ラララン ラララン ラララン
カードを引くよ
秋が行くんだ冬が来る
銀杏は手品師 老いたピエロ

風が冷たい公園の
銀杏は手品師 老いたピエロ
何もかも聞いていながら
知らぬ顔して
ラララン ラララン ラララン
すましているよ
呼んでおくれよ幸せを
銀杏は手品師 老いたピエロ

|

« お通夜のマナー | トップページ | よくまとまっているコピペ »

音楽」カテゴリの記事