« 不自然な写真 | トップページ | ホルモン道場 テトラ 市原市 五井 »

公園の手品師 フランク永井

☆  ☆

公園の手品師

フランク永井
 
作詞 宮川哲夫

作曲 吉田正

昭和33年


この曲を偶然、はじめて聴いたのははるか昔で、確かニッポン放送の昼間の番組だったと記憶する。
初めて聞いたのもちょうどこの時期だったと思うが、即 一目ぼれ状態で好きになってしまったのがこの名曲だ。
きのうは、夕方お通夜だったので、一日ゆっくりしていたが、滅多に聞けない昼間のニッポン放送、高田先生のビバリーヒルズを聞いたら、なんでも、フランク永井さんの曲では、これが好きだそうで(もちろん他のもらしいが)番組の最後にかける・・・・・

なんて言ってたんで、フルコーラスで聞けるかと思ったが・・・・(途中で番組を聴かない時間があったのでかかったかも知れないが・・・)最後にちょっとだけ出ておしまい。

もっとも今はUTUBEでも、動画は出回っていないが、曲はいつでも聞けるので、熱望して聞きたかったワケではないが、高田先生も好きなのかとニヤニオする。

あとで解ったが、この曲が出たのはなんと昭和33年の2月だから、50年前の曲・・・・

うーむ・・・・・・・何度聞いても泣けてくる良い曲じゃねーか

♪アーキーが行くんだ冬が来る、銀杏は手品師 老いたピエロ

地元の国分寺の銀杏も、この寒さで色ずいたかも?

|

« 不自然な写真 | トップページ | ホルモン道場 テトラ 市原市 五井 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公園の手品師 フランク永井:

« 不自然な写真 | トップページ | ホルモン道場 テトラ 市原市 五井 »