« 海士有木と廿五里 | トップページ | いてもたっても ファンタジア »

エルトゥールル号

「エルトゥールル号」の調理鍋引き揚げ…天候不良で失敗

Acd0901221134004p1

http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/090122/acd0901221134004-n1.htm

 和歌山県串本町沖で119年前に遭難したトルコの軍艦「エルトゥールル号」の遺物発掘を進めている「トルコ海底考古学研究所」のトゥファン・トゥランル所長(56)を団長とする調査団が22日朝、遺物の象徴的な存在としている調理鍋の引き揚げ作業を行った。鍋は海面近くまで上がったが、波が高く船上への引き揚げは断念された。

 鍋は銅製で高さ45センチ、直径約70センチの円筒形。原形をとどめる数少ない大型遺物で、発掘作業で調査海域の基点としても利用されていた。

 引き揚げは午前8時40分ごろから、紀伊大島樫野埼灯台南西約380メートルの岩礁付近で開始。トゥランルさんらトルコ人スタッフや地元のダイバーら5人が水深約15メートルの海底に潜り鍋にロープをかけてゆっくり引き揚げた。鍋が海面下5メートル辺りまで上がったところでロープを巻き取る機材が破損し、海底に落下。再度引き揚げを試みたが、荒波のために作業を断念した。

 作業は今後、天候の回復を待って再開する予定という。

TODAY1∞ 左翼変更教科書では教えない、有名な話なんで、あえて解説はしないが、こういうプロジェクトもあるようだ@

しかしサルベージに失敗したってことは??

そっとしておいてくれ@@

ということなのかも知れない??

http://www.makuya.or.jp/teatime/douwa/ertug/ertugP1.htm

|

« 海士有木と廿五里 | トップページ | いてもたっても ファンタジア »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事