« 刺身10円!? 「爆安居酒屋」が増加中 | トップページ | 50年前の「まるほ醤油」 »

腎臓売って補填するか?

20090223at2c2300a230220091f
SFCGが民事再生法適用を申請。会見で険しい表情を見せる大島健伸会長=23日、東証

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20090223AT2C2300A23022009.html

旧商工ファンドのSFCGが民事再生法 負債総額3380億円

 東証1部上場の商工ローン大手、SFCG(旧商工ファンド)は23日午前、東京地裁に民事再生法の適用を申請し、財産の保全命令を受けた。負債総額は 3380億円で、今年に入って最大規模の倒産。銀行より高い金利で中小企業向けに融資してきたが、強引な債権回収が社会問題にもなり信用力が低下。金融危 機の影響も重なって2月末の資金手当てが難しくなり、経営が行き詰まった。

 大島健伸会長(前会長兼社長)は同日、都内で記者会見し、「昨年8月以降、ほとんどの金融機関から新規の資金調達が不可能になり、決済資金が調達できなくなった」と説明。「再生手続きが軌道に乗り次第、速やかに退任する」と語った。(11:32)

TODAY1 ∞ 社名を変えたところで、高利貸しのやることは変わらず。溜飲を下げている被害者もいることだろう。
まあ、私はぜんぜん関係ないが、この会社は求人誌にしょっちゅう募集広告を出していたのでよく覚えている。
さて、もう1社、同じように社名を変えた取り立て屋があったが・・・あっちは?

↓ (注)腎臓売れ・・で有名になったのはこっち・・日栄だった

株式会社ロプロLOPRO CORPORATION

|

« 刺身10円!? 「爆安居酒屋」が増加中 | トップページ | 50年前の「まるほ醤油」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事