« ROXY MUSIC | トップページ | 久松小学校の桜 »

当たるも八卦で春満開!!!

社民・福島氏、北ミサイル迎撃批判を延々と 野党席からも失笑

3月26日18時55分配信 産経新聞

 

 社民党の福島瑞穂党首は26日の参院予算委員会で、北朝鮮の弾道ミサイルが日本領内に落下した場合、迎撃する日本政府の方針について、「迎撃ミサイルが 目標に当たったら残骸(ざんがい)が落ちる。当たらなくともミサイルは向こう(国外)へ行ってしまう。国内外の市民に被害はないといえるのか」と激しい批 判を展開した。

 中曽根弘文外相は「わが国民の生命財産に被害が及ぶ恐れがあるならば迎撃は当然だ」と答弁。浜田靖一防衛相も「そのまま落ちてきた方が被害は大きい。宇 宙空間で当たれば燃え尽きてほとんど落ちてこない。まず破壊することで規模を小さくするのが重要だ」と強調し、理解を求めた。

 しかし、福島氏は、「当たらない場合は国益を侵害し、当たった場合でも単なる人工衛星だったらどうなるのか」などと迎撃批判を延々と続け、野党席からも失笑が漏れた。

TODAY1 ∞ 当たるのも八卦・当たらぬも八卦、なんだか久しぶりに浮かんだフレーズだが、八卦(はっけ)とは八掛け(80%)に意味ではないようで、易で算木に表れる8つの形・・らしい?

はっけよいよい・残った残った社会党(北朝鮮マンセー)!!!

朝青龍はきのう負けたな!!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E5%8D%A6
290327a


|

« ROXY MUSIC | トップページ | 久松小学校の桜 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事