« コーラクに行くか、バレエに行くか?? | トップページ | 盧武鉉前大統領 »

チップス先生さようなら (踊る大紐育)

踊る大紐育(1949年MGM)の中に出てくるせりふ「Goodbye, Mr. Chips」というのは、同じMGMの「チップス先生さようなら」(1939年)とかけた粋なシャレだとずっと思っていたが・・

DVDの裏側の役柄をみたら、F・シナトラはチップという名の水兵役だった・・・

だから・・・・Goodbye, Mr. Chips

当然なのだが・・この映画の前に舞台もあったようで、チップをチップスとSを付けて呼ぶのはやっぱりシャレなのだろう??

ちなみにヒルトンの書いたこの本は中学生の頃に読んでいるが、映画はピーターオトゥールの後年に作られたものをTVで見ている・・・吹き替えは、納谷五郎さんだったっけか???

(パール街の少年たち・・・を読んだころに読んでいる)

コネタマ参加中: 映画、あなたは字幕派? 吹き替え派?

映画

|

« コーラクに行くか、バレエに行くか?? | トップページ | 盧武鉉前大統領 »

映画・テレビ」カテゴリの記事