« 24時間マラソン走者は珍獣ハンター・イモト | トップページ | SH-04Aで、うな丼バリューセット »

私は幼稚者!!

290706ko

幼稚舎なんてのは、お金持ちの子供らの集まる、憎たらしい人種の巣窟?なんてイメージを持っていて、それはもちろん妬みが90%くらいだが、それなりの所だと思っている。 で、今朝の産経に舎長の加藤さんと言う方がコラムを書いている。

それによれば、幼稚舎では5・6年生は、毎年春、神宮の早慶戦の応援に出かけ、塾歌はもちろん応援歌も一緒に歌うそうな?

伝統の早慶戦を小学生の頃から親しませることで、愛校心、自分が義塾の一員であるというアイデンティティーを高めることにも繋がる・・・・

すなわち福沢諭吉先生の「独立自尊」を体現する人物に育てるのだと言う。

幼稚舎の場合、中学はそれぞれ校風・特色の違う慶応の各中学へ進学するらしいが、そういう各校の持ち味を生かして多様な人種を育てることを「同一の中の多様」と表現するらしい。

慶応の旗の下に神宮に集まる小学生・塾生・OBらが心を一つにして塾歌を歌う・・・その光景こそ

同一の中の多様」を象徴している・・・そうな。

以前、神宮によく行ってる、Mくんが、慶応のOBらは、たとえ外野の一角にバラバラに居ようとも、エール交換の際には各自が、必ず起立して校歌を歌う・・・なんて言ってて、そりゃ、自分がKOブランドを身につけていることをヒケらかしてんだろう・・・・

くらいに思っていたのだが・・・ゲスのカングリであった・・・

はあ、やっぱ私は幼稚者!!!

秋は神宮へ行こう!!!

そして独りでも勃起・・・じゃなくて起立して校歌を歌おう!!

|

« 24時間マラソン走者は珍獣ハンター・イモト | トップページ | SH-04Aで、うな丼バリューセット »

スポーツ」カテゴリの記事