« べったら市 平成21年10月19日(月)・20日(火) | トップページ | 「うつ」は心の弱い人がかかるもの? »

木偶の坊 (でくのぼう) 統合失調症

感情鈍磨・無為自閉(かんじょうどんま・むいじへい)が続くと、デクノボウになる@

デクノボウと言うと、なんとなくヌケサク的なニヤっとするようなニュアンスにも聞こえるが、欲望・野望を失っってしまった、世間には必要とされない人間の事を言う・・・なんて、新聞の記事を読んだことがあるが、まさに今の私で、この状態が続けばいずれは・・・・・・

すべては酒に起因する@

久里浜にいくしかねーか@

木偶の坊

でく‐の‐ぼう〔‐バウ〕【木=偶の坊】

1 人形。あやつり人形。でく。
2 役に立たない人。気のきかない人。人のいいなりになっている人。また、そのような人をののしっていう語。「この―め」

http://kotobank.jp/word/%E6%9C%A8%E5%81%B6%E3%81%AE%E5%9D%8A

http://gogen-allguide.com/te/dekunobou.html
木偶の坊

木偶の坊とは、役に立たない者や、気の利かない人を罵っていう言葉。でくの坊。

木偶の坊は、平安時代の「くぐつ」という木彫りの操り人形のことである。
木偶の坊が役立たずの意味となった由来は、木の人形を無能な人に喩えたことによるものか、人形が手足のない木の棒のようなものであったことからとされる。
ただし、「でくのぼう」の「ぼう」は、親しみや軽い嘲りを表す接尾語として用いられているため、「木偶の棒」と書くのは誤りである。
人形が「木偶の坊」と呼ばれるようになった由来は、「でくるぼう」とも言われたことから、「出狂坊(でくるひぼう)」を語源とする説。
「手くぐつ」が訛った「でくる(坊)」から「木偶の坊」になったとする説などが有力とされるが、正確な語源は未詳。
その他、泥人形の「泥偶(でいぐう)」が訛り「でく」になったとする説もあるが、「泥人形」と「木彫りの操り人形」の関連性の薄さや、「でく」から「でくる」になった後「でく」に戻るとは考え難いため、有力とはされていない。

統合失調症

http://mental.skrg.net/togo1.html

統合失調症は、かつては精神分裂症と言われていました。
統合失調症の代表的な症状は幻覚幻聴)と妄想ですが、症状の進行の度合いやタイプによって様々な症状が現れます。

【幻覚(幻聴)】
幻覚や幻聴は統合失調症の主要な症状のひとつです。
周囲の人が何もしゃべっていないのに、また回りに誰もいないのに声が聞こえるのが幻聴です。
「自分の悪口を言われている」「命令する声が聞こえる」などのパターンが多いです。
また、「電波を受けている」「神(霊)の声がきこえる」と思い込むこともあります。

【妄想】
妄想というのは、ありえないことを確信してしまうことです。
周囲の人が強く否定しても、本人は頑なに信じてしまい訂正することができません。
統合失調症によく見られる妄想には、周囲の人々の行動が全て自分に関係があると思い込んでしまう関係妄想や、周囲の人々が皆自分の悪口を言いふらしている、後をつけられている、殺されるなどとと思い込む被害妄想があります。
また、嫉妬妄想や、自分を全能者のように思い込む誇大妄想もあります。

【させられ体験】
自分がなにものかによって操られているという体験で、作為体験とも言います。
幻聴やテレパシーや電波などにより命令されたり、支配されていると思い込みます。

【支離滅裂なことを言う】
まったく脈絡のない支離滅裂なことを話したり書いたりします。
考え方や話のまとまりがなく、周りの人は理解できません。

【感情表現の障害】
あきらかに感情表出がおかしいことが起こります。
重大な出来事にあっても、あまり感情が変化しません。
これを感情鈍磨無為自閉とも言います。
例えば、肉親が亡くなったと知らされても、表情が変わらず感情面の変化も現れません。
その一方、ささいなことで怒ったり泣いたりします。
また、その場にそぐわない感情表出することもあります。
葬式など厳粛な席で突然笑い出したり、みんなが笑っているときに泣き出したりします。

【疎通性の障害】
話が通じなくなり、心の通い合いがなくなります。
質問に対して満足いく答えが返ってこなかったりして、言葉によるコミュニケーションが成立せず、感情面のやりとり(共感や同情など)も難しくなります。

【自閉】
意欲が低下して無気力になり、また幻覚や妄想のために、人と会うことを避けるようになります。自分の部屋に閉じこもり、カーテンなどを閉め切って、引きこもった状態になります。

【病識がない】
自分が病気であるという認識がありません。
例えば幻聴に対しても、本当に聞こえるからと幻聴だと認めません。

⇒ 統合失調症の経過

|

« べったら市 平成21年10月19日(月)・20日(火) | トップページ | 「うつ」は心の弱い人がかかるもの? »

心と体」カテゴリの記事