« なこふながた | トップページ | 崖の観音さま »

タナボタでもおめでたい!!

明大が3季ぶりV!早大、慶大に連敗/東京六大学

11月1日16時6分配信 サンケイスポーツ

 東京六大学野球秋季リーグ第8週第2日(1日、神宮)慶大が7-4で早大を下し、2連勝で勝ち点を挙げた。秋季リーグは全日程を終了し、勝ち点4を挙げた明大が3季ぶり33度目の優勝を果たした。明大は14日からの明治神宮野球大会に出場する。

 慶大は二回に早大先発の大石を攻め、先頭の小野寺和、湯本、山本良の3連打で先制。その後も長打を重ねてこの回4点を奪った。四回にも二死二、三塁から小野寺和がセンター前へ2点適時打を放ちさらにリードを広げ、九回には4番手の斎藤佑から内野ゴロの間に1点を奪った。

 早大は八回に松本の犠飛で1点を返し、九回にも粘りを見せ3点を奪い慶大先発の小室をマウンドから降ろしたが及ばなかった。

 慶大が早大から勝ち点を奪ったのは2006年秋以来6季ぶり、早慶戦で2戦連勝したのは2004年秋以来10季ぶり。慶大は2位、春季優勝の法大が3位、早大は11季ぶりに4位となった。

|

« なこふながた | トップページ | 崖の観音さま »

スポーツ」カテゴリの記事