« にら玉ベーコン(エリンギ入り) | トップページ | »

シネスイッチ銀座か飲むか?・・どっちも独りでだが・・

Binlang
明日の大掃除まで、やることがなくなって一段落したが、毎年仕事収めの前の日は、パルスポーツ神田に行って、年内最後のプログラムに出て、「良いお年を・・・」なんて感じで終わったものだが・・・

やることもねーし、なんでも銀座のシネスイッチという映画館で台湾の映画をやってるらしいので、行こうかと思い場所を調べたら教文館の裏側・・

ってことは歩いていける距離・・・・ストロングチューハイを2缶飲みきるくらいの距離・・

ならば、飲んで映画見れて一石二鳥??????

なんだか、ビンロウを齧りたいような気分だな!!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%82%A6

ビンロウ
提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

檳榔子は古来から高級嗜好品として愛用されてきた。檳榔子とキンマは夫婦の象徴とされ、現在でもインドやベトナム、ミャンマーなどでは、結婚式に際して客に贈る風習がある。

床にビンロウジを噛んだ唾液を吐き捨てると、血液が付着したような赤い跡ができ、見るものを不快にさせる。そのためか低俗な人々の嗜好品として、近年では愛好者が減少している傾向にある。

台湾では、露出度の高い服装をした若い女性(檳榔西施)が檳榔子を販売している光景が有名である。近年、台北市内では風紀上の問題からこれに対して規制が行われた。台湾では現在、道路にビンロウを噛んだ唾液を吐き捨てると罰金刑が課せられるため、中心街では路上に吐き出す習慣は無くなったが、少し離れると吐き捨てた跡や、噛み尽くしたカスが見られる。購入時にエチケット袋(紙コップとティッシュの場合が多い)が共に渡される。

|

« にら玉ベーコン(エリンギ入り) | トップページ | »

映画・テレビ」カテゴリの記事