« 紫紺の襷 箱根駅伝 | トップページ | [SPAM] 昨年はお世話になりました 運営事務局一同 »

1,370円の初夢

Torano2010

二日の夜の観た夢が初夢???・・ならば、今朝がたうとうとしつつ観たのも初夢の一部??

一連の流れ?の夢だったが、最後に昼飯を両国で食う。

(たぶん、トンカツ若ではない別の店)

ちと奮発して食うが、会計を聞いてビックリ・・んんと1,370円・・・高いなあと思いつつサイフを開くが・・・・札はなくて小銭ばかり。

とりあえず、こまっかい370円を払うが、残りは500円玉が一枚に100円数枚に一円玉ばかり・・・

そのうち後ろに会計する人も並んだので、「残りの1,000円はすぐに持ってきますから」とかなんとか言ってその店を出るが・・・

そういえば回向院の近くに以前勤めていた会社があったんで、もう知ってるヤツは居ないかもしれないが、居たら1000円札か500円を借りようと勝手知ったるドアを開け中に入ったらF君が図面をいじっている・・

ああよかったと、「Fくんワリーけど、1000円貸してくんない?」と頼めば・・

「保坂さん・・・またですか??」 なんて言いつつ自分のサイフを開く(そういえば昔よく借りてたかも?)

サイフを開いたFくん・・・

「すみません、ボクも持ってません」・・と空のサイフを開き、小銭入れも逆さにして一銭もないことをアピール・・・・

で、そこで夢は終わる(てか、目が覚めた)

Tora1_2

初夢
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
初夢(はつゆめ)とは、新年のある夜に見る夢。この夢の内容で、1年の吉凶を占う風習がある。

字義どおりに新年最初に見る夢とされることは少なく、現代では、元日(1月1日)から2日の夜、または、2日から3日の夜に見る夢とされることが多い。

TODAY1∞ 解説・・のようなもの。

両国の回向院の近くには銀行がない。 昔は住友ビルの1階にキャッシュコーナーが一時期あったような???

その前は本所警察署のほうに富士銀行とか三菱があったので、そこまで歩かねばならなかった。

いまではコンビニでも降ろせるので便利になったが、それでも駅前まで行かないとない(最近は知らない)

そんで、なんで端数の1370円が出てきたのかと言うと、ちょうど仁右衛門島までの、手漕ぎ舟の料金が1,350円だったので、夢の中でこの金額設定になったのだと思う。

(1380円だったかも?)

ちなみにFくんの、空のサイフを振って見せるしぐさは、かつて私がよくやったポーズ。

20100103a

|

« 紫紺の襷 箱根駅伝 | トップページ | [SPAM] 昨年はお世話になりました 運営事務局一同 »

心と体」カテゴリの記事