« 타로씨의 재료 보관상자 | トップページ | のんでる »

クジラのステーキでも食わせてやれ!!

20100106ss

シー・シェパードの「未来型抗議船」、日本船と衝突し沈没
2010年01月06日 14:55 発信地:シドニー/オーストラリア

 【1月6日 AFP】南極海で日本の調査捕鯨船に対する妨害活動を展開している米環境保護団体
「シー・シェパード(Sea Shepherd Conservation Society、SS)」がこのほど新たに導入した
未来型の超高速抗議船「アディ・ギル(Ady Gil)」号が6日、捕鯨船団の1隻と衝突し、
真っ二つになって沈没した。豪紙エイジ(Age、電子版)が報じた。

 シー・シェパードのポール・ワトソン(Paul Watson)氏がエイジ紙に語ったところによると、
乗り組んでいた活動家6人は救助され無事。
同氏は「今回の件は、全体の状況をいっそう深刻化させる」と語った。(c)AFP

http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/100106/dst1001061609010-n1.htm

Baka100106

米環境保護団体「シー・シェパード」は6日、同団体の捕鯨抗議船アディ・ギル号が南極海で日本の調査捕鯨団の監視船、第2昭南丸と衝突、航行不能になったことを明らかにした。乗組員の1人が肋骨(ろっこつ)にひびが入るけがを負ったという。水産庁は、第2昭南丸の船体に大きな被害はなく、乗組員にけがはないとしている。

 シー・シェパードによると、ギル号は抗議活動中に第2昭南丸に衝突され、船体が半分以上沈んだ状態になった。シー・シェパードは「(事故発生時)ギル号は静止していたが、突然衝突された。(日本側は)救助もしてくれなかった」と批判。調査捕鯨を行う日本鯨類研究所は、ギル号が衝突してきたとしている。

 水産庁によると、ギル号は6日午前、調査捕鯨船団の母船に薬品入りのボールのようなものをぶつけたり、船団に異常接近するなどの妨害行為を行った。事故当時、第2昭南丸は近づくギル号に放水などで警告したが、ギル号が急に減速するなどしたため衝突したと説明している。(共同)

TODAY1∞ まだやってたか??

たしか、レーザービームみたいなのを振り回しているニュースは観たことがあるが、最後は特攻か???

記事には書かれていないが、助けられた6人というのは、おそらく日本船??それとも犬側の伴走船???

もし日本船だとしたら、クジラ料理をふるまってあげたら喜ぶかも???

市橋容疑者が拘置所の中で断食していたものの、食い始めたら瞬く間に自供が始まった??みたいに、じらすのがベストかも??

はじめてクジラステーキを食ったシー・シャパードの外人

「オー・ナンテ・デリーシャス・コンナ・ウマイモン・ハジメテ・ターベマシタ・ワタシハ・モウ・シェパードヤーメマス・・・・・・・・ステーキ・オカワリ・プリーズ」

なんちて



|

« 타로씨의 재료 보관상자 | トップページ | のんでる »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事