« ディックフランシス氏 | トップページ | 玉梓が怨霊(たまずさがおんりょう) »

はとぽっぽコロリンゲーム (WINDOWS版)

Hatogame2010

去年の10月に発表されるや、瞬く間にネット上で大人気となったものの、民主党の圧力により削除された、人生シュミレーションゲーム。 

私はプレーしてみて、なかなか素晴らしいデキだと思ったが、今はネットではなくて宴会芸として実写版が復活しているそうな??

「ポッポー」としか言ってはならないのがゲームの決まりなのは一緒のようだ?

ttp://www.get-club.net/kanji/game/data/051.html

チーム対戦で、お題を自分のチームの皆へ伝えるのに「ポッポー」としか、言えないのです!!
チームの皆が「ポッポ-」とジェスチャーから、答えていく、ジェスチャーゲーム!!

   

(1) 代表一人にステージに立ってもらいます。チームの皆は代表の前で順番待ちです。
もちろん、代表は客席から見えるように立って下さい。

(2) 司会者からお題が出されます。例:「子供手当」「献金」 「宇宙人」「小沢一郎」・・など。

(3) 代表の人は、そのお題を見て、ジェスチャー&ポッポ-と口真似します。

(4) チームの皆は、答えがわかったら即、答えていきます。1分以内に何個、正解出来たかが、勝負です。

(5) 答えが出たら、チーム内で順番に交代していきます。もちろん、解らない、表現できない時は、パスもOK!

(6) チームごとにやっていき、正解数の多いチームの優勝です!!

会社なら、その人のエピソードを盛り込むと良いでしょう。 
「サラリーマンの平均年収は1000万だと思った」とか、「母親からおこずかいを貰っているのを知らなかった」とかの、エピソードを前もって聞いておくとよいでしょう。
政治家なら、内輪話で「こっそり靖国神社に参拝してます」とか。
世の中、楽しい人ばかりです^^。

アドバイス:
●ジェスチャーゲームなので、マイクスタンドが使えるといいでしょう。
チーム内の順番待ち用に、イスを幾つか用意出来てるとスマートに出来ます。

ブログネタ: あなたの好きなゲームソフトNo.1は何?参加数拍手

|

« ディックフランシス氏 | トップページ | 玉梓が怨霊(たまずさがおんりょう) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事