« 東京にも菜の花畑? | トップページ | 血圧に異変  160~90 »

ブログ学園 とん挫 廃校へ

20100312km1

20100312km2

ブログ学園どころではなくなってしまったスタッフのため息が聞かれる@

現場のおれたちは・・・・・・関係ネーヨ!!

http://www.sankeibiz.jp/business/news/100312/bsb1003120731005-n1.htm

ライブドア入札、韓国ネット大手も参戦 国内外ファンド4社と競う

韓国インターネット関連最大手のNHNが、日本のポータルサイト大手ライブドアの買収で、最終入札に参加することが明らかになった。ほかにも国内外のファンドなど5社が名乗りを上げており、日本のネット関連企業の代表格だったライブドアをめぐり、海外とのクロスボーダーM&A(企業の合併・買収)が誕生する可能性が出てきた。

 協議は非公開だとして身分を明らかにしなかった事情に詳しい複数の関係者によれば、ライブドアを傘下に持つ持ち株会社、LDH(旧社名ライブドア)は、17日にライブドア売却の最終入札を行う。韓国で最大のポータル・検索・ネットゲーム企業NHNや、投資会社ロングリーチなど国内外の5社が入札に応じるとみられる。買収総額は最大120億円に達する可能性がある。関係者によれば、LDHは4月1日ごろまでにライブドアの売却先を決定する方針だという。

 LDHの最大の株主は米金融大手モルガン・スタンレーで27%の株式を保有。米ゴールドマン・サックスも11%を保有している。

NHNは、すでに日本でゲームのポータルサイトなどの事業を展開中。ライブドアの買収によって、日本市場での事業拡大を加速させたい意向だ。新韓インベストメントのアナリスト、チェ・キョンジン氏は「NHNは日本のインターネット検索市場では後発組。多くの利用者を抱えるインターネット企業の獲得を考えているのだろう。NHNにとってライブドアの買収は、日本での事業拡大に有益だ」との見方を示す。

 ライブドアの2009年4~12月期の売上高は前年同期比12%増の74億円。同社のブログサービスには約340万人が登録している。

 NHNは00年に日本法人を設立。日本市場での売上高は08年が115億円。05年は50億円だった。同社は05~08年の間に日本での従業員数を2倍に増やし750人を抱えている。NHNが日本で行っている検索サービス「ネイバー」の今年1月の利用者数は180万人以上に達しており、サービスを開始した昨年7月の24万人から8倍近く増加した。

 関係者によればLDHは、4月1日までに売却を成立させたい意向。入札に応じる予定の各社はライブドアの財務の調査などを終えているという。(ブルームバーグ Takahiko Hyuga、Kevin Cho)

http://ameblo.jp/takapon-jp/

マスメディアの未来は暗い。暗すぎる。。。

51adxcffqwl_sl160_ *61m7anzel_sl160_
テーマ:マスコミ批評
自宅に強制執行官が入るのをウキウキしながら私のプライベートを盗撮するTBS報道部記者がいる反面、これだけ忙しく仕事をしている私をまるで遊んでいるかのようにブログを切り張りして悪人イメージをつけようとするこの性格の悪さ。本当に嫌だね。

さらに208億円相当の資産をLDHに支払って和解し、そのLDHが昨年でた旧LD1株あたり約200円の判決に満足いかずLDHと和解せず、意味もない私の動産差し押さえを実行する旧株主の意向だけを伝え、私が208億円相当の資産を賠償していることを一切報道しない他マスコミ各社に憤慨している。正直、どこまで私を悪者にしたいのだろうか?

既に自宅には強制執行する価値のあるものはほぼ存在しないと言っていい状態だ。これでもう一度強制執行をかける輩が居たらそれは100%完全に嫌がらせだ。

不動産などは持っていないが、他の財産にそのような事をしてきたとしてもそれも完全に嫌がらせだ。

マスコミの風評被害(ありもしないことを事件当時報道しまくった)やマネックスショック、東証のシステムの能力不足など我々の責任など全く無いところで起こった被害まで弁償するいわれはないはずだ。それを強欲にも我々から取ろうとしている一部の人たちの嫌がらせにすぎない。

と、そう言う事を書いていたらマスコミ各社にとって不愉快であろうニュースが多数飛び込んできているので紹介しよう。

日本経済新聞社、初の最終赤字 広告収入落ち込みで売上高4期連続の減収

遂に日経も陥落だ。広告が効果ないことに皆気付いていたが不況を言い分にやっと広告費を削減にかかったということだろう。日経の影響力も落ちている。むしろ今はY!のトップに載ったほうがニュースバリューは高い時代だ。これから大リストラが待っているだろう。。そうしないとやっていけないと思う。新聞って販売が半分、広告が半分だからな。。。

日本のテレビ業界が復活するには 「キー局の合従連衡」が待ったなし

本当はIT企業に身売りが一番いいと思うんだが、プライド的に死んでも嫌なのはわかったし、放送法まで変えて合法的な買収防止策まで作り上げたのでもうどうにもならんね。弱者連合を組んでも意味がないと思うのだ。

|

« 東京にも菜の花畑? | トップページ | 血圧に異変  160~90 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事