« しゅうまいカレー丼 イマイチ | トップページ | コーラくでゴー宣 »

プロ市民の素顔

http://www.asahi.com/kansai/sumai/news/OSK201003260054.html

ひげをそらなかったことなどを理由に人事評価を下げたのは人格権の侵害だとして、郵便事業会社灘支店(神戸市灘区)の郵便課員、芝英機さん(58)が同社に約160万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が26日、神戸地裁であった。
矢尾和子裁判長は「支店の『身だしなみ基準』を限定解釈すると、ひげは違反ではない」と述べ、同社に37万5600円の支払いを命じた。

 訴状などによると、芝さんは2005年に灘支店に異動する際、異動前に所属していた部署の上司に「ひげをそってから赴任してほしい」と指示された。芝さんが指示に従わず、髪も長いままで赴任したところ、灘支店の上司は「長髪不可」「ひげ不可」とした灘支店の「身だしなみ基準」を満たしていないと判断。

芝さんの人事評価を下げ、07年11月から14カ月間、月5400円の「職能調整額」の支給を停止したと主張していた。

 判決後、神戸市内で記者会見した芝さんは「ひげは顔の一部で、清潔に整えてきた。長年続けてきたひげが認められてうれしい」と語った。

 郵便事業会社近畿支社は「判決理由などを検討し、適切に対処したい」との談話を出した。

Procity

↓ 推定

Procity2

|

« しゅうまいカレー丼 イマイチ | トップページ | コーラくでゴー宣 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事