« 小湊鉄道のダイヤブロック | トップページ | 善良な小市民に執拗に繰り返される悪魔の誘い  »

でべそと腰のアザ

20100301th1

中学生くらいになってからヘコんだ記憶があるが、小学校の頃はずっと出ベソで恥ずかしかった。 だから夏のプールの時は海パン(水着とは言わない時代)をずりあげてヘソを隠したものだ。

でも隠せなかったのが右の背中の腰部分にある6×8センチくらいの楕円形のアザ。

これがまだ、その部分だけ毛が生えているので恥ずかしく、白いトクホンシップなんかを貼って誤魔化したもの。(肌色のが無かったような気がする?あったかな??)

いま考えれば、そっちのほうがずっと目立つから、なんにもやらない方が良いに決まっているが、なんとかして隠し通そうとしていた記憶がある。

幸い中学にはプールがなかったので、そんな思いはしないで済んだ。 

いま、デベソなんてあんまり聞かないような気がするが、いまの自分のポンポコ腹を見る時、なんとなく昔が懐かしくなる。

んで、腰のアザは残ったままで、もちろん毛も生えているが、温泉とかスポクラのシャワー室で見られるくらいで、なんとも思わないが・・・小学校のころはホントにイヤだったなあ!!

もっとも顔とかうでとか、ひとに見られる部分にある方からみればかわいいもんだろうが・・

ちなみに上の写真はギックリ腰になって氷を当て過ぎて凍傷になってしまった時のヤツだが、こんな感じで右側にアザが残っている。

20100301th2

画像を左右反転させたイメージ(毛はもっと薄い)

http://maruho.world.coocan.jp/thb200609uk.htm

Kokenenatyuu

ブログネタ: あなたが“人に見せたくないもの”は何?参加数拍手

|

« 小湊鉄道のダイヤブロック | トップページ | 善良な小市民に執拗に繰り返される悪魔の誘い  »

心と体」カテゴリの記事