« 韓国ではパチンコは禁止されている 2008年6月~ | トップページ | 小伝馬町でキャシング( 悪魔のリボ払い) のあと馬喰町 »

たこ焼き:爪楊枝か、割りばしか…食べ方いかに?

Tako_2

C077819e787e5e7ba014b4e56e1e16f0b4c

Q:たこ焼き:爪楊枝か、割りばしか…食べ方いかに?

ソースの上で踊るかつお節。爪楊枝(つまようじ)でつついて、あつあつをほおばる--というのが「たこ焼きの食べ方」の基本とされてきたが、今や、割りばしで挟むのが主流なのだという。
「外はカリッと、中はトロリ」の食感が確立した上、たこ焼きそのものが大型化し、細い楊枝ではバランスが取りにくいというのが理由。
でも「たこ焼きはつついて食べんと」という声もあり、楊枝2本を使った方式を提唱する会社も現れた。
あなたは、どんな食べ方がいい?

A:タコヤキに食い方があるのか知らんが、牛久のたこちゅうのタコヤキは長い楊枝が二本付いてくるので、この二本を上手く使って食べるのが普通なのかも?

私は1本で食っているが、中のタコが落ちてしまうので、二本で串刺しみたいにして食うと良いと・・・・いま気付いた。

もっとも、頼めばワリ箸もくれるんで、どっちでも食べれるが・・・・

以下は、楊枝の場合と箸の場合



これは割りばし


http://mainichi.jp/life/today/news/20100510k0000e040059000c.html

|

« 韓国ではパチンコは禁止されている 2008年6月~ | トップページ | 小伝馬町でキャシング( 悪魔のリボ払い) のあと馬喰町 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事