« 時のたつのが早く感じられるようになるのは、人が人生に慣れ親しんだ結果である | トップページ | バカモノが孤独のグルメ »

地震酔い 

地震直後から船酔いのような症状が抜けません。これは何でしょうか。(茨城県那珂市 27歳男性)

 「地震酔い」と言われているものです。今回の地震は揺れた時間が長く、しかも大きな余震も続いているため地震酔いにかかる方も多いかもしれません。

 メカニズムは船酔いや車酔いと同じです。視覚情報と三半規管で感じる平衡感覚にズレが生じると自律神経が興奮し、「酔い」の状態になります。

 「不安感」なども原因です。車酔いする人がバスの中のにおいや、たばこなど苦手なにおいがすると酔いやすくなるのと同じで、「また地震が起こるかも」「親戚、家族は大丈夫だろうか」といった不安感が余震による酔いを増幅させているのでしょう。

 地震酔いが苦しい人は、深呼吸をし、冷たい水や温かいお茶を飲むなど、リラックス出来る工夫をしてみて下さい。(喜多悦子 日本赤十字九州国際看護大学長)

   

(2011年3月16日 読売新聞)

TODAY1 ∞ 千葉ではまだ余震があるが、さっきも会社で、なんだか揺れたような感じがして、こりゃ錯覚かな???と思ったが、私だけではなくてほんとの揺れだった

まあ、アル中なんでさすがに酔うなんてことはないが、酒を飲まずに酔った気分を味わえたら金がかからなくていいなあ・・・

なんて思ってるが・・・市原市の駐輪場の登録に3000円かかるのをすっかり忘れていたが、受付のサンプラザ市原に時間内に電車でたどり着けないし・・・

はあ・・・きょうもどうせ遅れるから、ブラックニッカ買って、酔おう!!

|

« 時のたつのが早く感じられるようになるのは、人が人生に慣れ親しんだ結果である | トップページ | バカモノが孤独のグルメ »

市原市」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13237/39272995

この記事へのトラックバック一覧です: 地震酔い :

« 時のたつのが早く感じられるようになるのは、人が人生に慣れ親しんだ結果である | トップページ | バカモノが孤独のグルメ »