« 江戸時代に戻るのもいいかも? | トップページ | 小林朝夫さんの地震予知ブログ アクセス集中 »

福島原発事故、最悪「レベル7」

福島原発事故、最悪「レベル7」と保安院発表 チェルノブイリ並み



産経新聞 4月12日(火)11時3分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110412-00000531-san-soci

 東京電力の福島第1原子力発電所の事故で、原子力安全・保安院は12日、国際的な基準に基づく事故の評価を、最悪の「レベル7」に引き上げると発表し た。これまで暫定的に「レベル5」としていたが、原子炉や使用済み燃料プールの冷却機能が失われ、広い範囲で人の健康や環境に影響を及ぼす大量の放射性物 質が放出されていることを重視した。「レベル7」は、旧ソ連で1986年に起きたチェルノブイリ原発事故と同じ評価。

 福島第1原発から大気中に放出された放射性物質について、原子力安全・保安院は37万テラベクレル(1テラベクレル=1兆ベクレル)と推定。原子力安全 委員会は63万テラベクレルとみており、数値は異なるが、いずれもレベル7の基準である数万テラベクレルを大きく上回る。

 原子力施設で起きた事故は、原子力安全・保安院が、原発事故の深刻度を示す「国際評価尺度(INES)」に基づいて、レベル0から7までの8段階で評価している。

 保安院は、福島第1原発の1号機から3号機について、先月18日、32年前の1979年にアメリカで起きたスリーマイル島原発での事故と同じレベル5に なると暫定的に評価していた。ただ、これまでに放出された放射性物質の量がレベル7の基準に至ったため、評価を見直すことにした。

|

« 江戸時代に戻るのもいいかも? | トップページ | 小林朝夫さんの地震予知ブログ アクセス集中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13237/39581649

この記事へのトラックバック一覧です: 福島原発事故、最悪「レベル7」:

« 江戸時代に戻るのもいいかも? | トップページ | 小林朝夫さんの地震予知ブログ アクセス集中 »