« 三面から四面楚歌 | トップページ | アドバルーン »

パナソニック、三洋の白物家電事業売却へ 中国大手に

http://www.asahi.com/business/update/0728/OSK201107280001.html

パナソニック、三洋の白物家電事業売却へ 中国大手に

パナソニックは、4月に完全子会社化した三洋電機の洗濯機と冷蔵庫事業を、中国の家電大手ハイアール(海爾集団)に売却する。三洋電機とハイアールが28日に基本合意を交わす予定で、同日夕にも発表する。懸案だったグループ内の重複事業の解消が最終段階に入る。

 売却するのは、三洋電機が日本と東南アジアに持つ洗濯機と冷蔵庫関連の子会社など10社程度。合計の売り上げ規模は約700億円で、売却額は100億円程度の模様だ。今回の対象に含まれない中国などの子会社は、撤退も含めて合弁相手などと協議を進める。

 国内では、洗濯機をつくる三洋アクア(大阪府守口市)、冷蔵庫を開発するハイアールとの合弁会社ハイアール三洋エレクトリック(東京都港区)など3社が対象。今年度内をめどに開発、製造、販売拠点を譲渡する。三洋の東京製作所(群馬県大泉町)などで働く約2千人の従業員は、大半がハイアールに移る見込み。

http://www.asahi.com/business/update/0525/OSK201105250112.html?ref=recb

|

« 三面から四面楚歌 | トップページ | アドバルーン »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13237/40988834

この記事へのトラックバック一覧です: パナソニック、三洋の白物家電事業売却へ 中国大手に:

« 三面から四面楚歌 | トップページ | アドバルーン »