« きのこ大好きニラ・もやしソース焼きそば | トップページ | 谷間の秋空 »

秘密のアジト テトラと帆寄(ほより)

ホルモン道場テトラは何度も書いているが、きのうちょうど、マンドリンコンサートのチラシを貼らせてもらったお礼に、プログラムを届けたばかり(閉店間際だったので飲まないで帰る)

ブログネタ: “行きつけの店”って、ある?参加数

↑上のYOUTUBEを撮影しているザクティは画像にチラツキが入るようになったので、この後に修理に出した。

そしてこれがまあ終の棲家・・・じゃなくて帆寄(ほより)

Goi1

樺太に実在した場所

291201k6_2

一年中電気を消し忘れたみたいな感じで真っ暗な構え
Goi3

これだと明るく見えるが、カメラのせいで明るく見えるだけで、実際はかなり暗くて、ホントに営業してんのかよ??みたいな感じ。

Goi4

↑昼の写真がなかったので、これは食べログから借用するが、こんな感じで自転車で立ち寄る。実際は写真の右側の方に自転車を並べる(電柱があるので)

五井の秘境とも言える、この帆寄は、私が中学生のころからあったような気がする。高校だったかもしれないが、それから何度もこの店の前を自転車・バイク・車で通りすぎたものの一度も入ったことはなかった。

なんで一度も入ったことがなかったのかというと、ご覧のように昼間はこんな感じで、こ汚く普通の人は恐ろしくて入れない??みたいな店構え。

まあ、おそらくすんごく金が無い人たちが集まって飯を食ったり酒を飲んだりと、飯場の食堂みたいなもんだろうと子供ながらに想像していた店。

そして夜ともなれば、上にアップしたYOUTUBEのごとく、まるで幽霊屋敷の様相

んなこと言ったら失礼かというと、常連客はみんなそんな風に思っているし、おかみさんもそんなモンだと笑っている。

いつから私がこの店に来るようになったか忘れたが、初めて発表会で舞台デビューしたころあたりだったと思う。

おせじにも美味いものを食わせてくれる・・・ような店ではないし、客が満杯であふれているなんてことは全くない。

それでも、もう40年くらいは、やってる店でよく潰れないもんだと、古い常連さんもニヤニヤする店で、飛び込みで独りで入ってくる客なんかは、この幽霊屋敷みたいな店に、よく入れたなあ・・・あんた勇気あるねえ・・・

そんな風に暖かく迎えてくれる常連たち・・・・・なんて私も、いつのまにかそうなったが(金が無い人が集まる店・・みたいに思っていたのは当たっていたが)・・

酔ったイキオイでつるんで入るのも良いが、独りで秘境を探検するスリルを味わってみたいかたにはおすすめ。

あっと、この店もマンドリンコンサートのチラシを貼ってもらったので、きのう挨拶に寄った。

ちょうど昨日、チラシのお礼に寄ったこの2件が行きつけの店(2か月に一度くらいだけど)

(注)グルメを期待してはいけません

あっと、もう一軒あった。五井駅東口のローソン。ここにもチラシを貼らせてもらった。

|

« きのこ大好きニラ・もやしソース焼きそば | トップページ | 谷間の秋空 »

市原市」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13237/42061975

この記事へのトラックバック一覧です: 秘密のアジト テトラと帆寄(ほより):

« きのこ大好きニラ・もやしソース焼きそば | トップページ | 谷間の秋空 »