« 学生歌 | トップページ | ♪ドミニク肉・肉 »

ハゲに光がさす

Hage1
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/yomiuri-20110925-00742/1.htm

体に毛を生えさせるスイッチを入れる物質を、米エール大学の研究チームがマウスを使った実験で発見した。

 人間の毛髪にも同じ仕組みがあると考えられ、脱毛症治療などへの応用が期待される。

 動物の毛は、毛の元になる「幹細胞」が分裂や変化を繰り返すことで生える。だが、幹細胞が何をきっかけに変化を始めるのかは、わかっていなかった。

 研究チームは、毛根の周りにある「脂肪前駆細胞」に注目。その数を調べたところ、毛が成長する直前に増えていた。脂肪前駆細胞ができないようにマウスの遺伝子を操作すると、毛は成長しなかった。

 さらに脂肪前駆細胞の働きを調べた結果、この細胞が「PDGF」というたんぱく質を作り、PDGFが毛の幹細胞に作用して毛が生え始めることがわかった。


|

« 学生歌 | トップページ | ♪ドミニク肉・肉 »

心と体」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハゲに光がさす:

« 学生歌 | トップページ | ♪ドミニク肉・肉 »