« 職場のうつ、人ごとじゃない | トップページ | 今週の昼飯 »

朝からたいへん!つかちゃんです・・・塚越孝さん

朝からたいへん!つかちゃんです

朝からたいへん!つかちゃんです(あさからたいへん!つかちゃんです)はかつてニッポン放送で放送された早朝ラジオ番組。パーソナリティは当時同局アナウンサーだった塚越孝(現・フジテレビジョン)。
朝一番のニュースや天気予報、交通情報などのほか、塚越自ら「オールナイトニッポン3部」と名乗っただけあって、若年層にも人気がありバラエティに富んだ構成であった。また金曜のハガキのコーナー「つかちゃんのエッチなハガキのコーナー」は人気であった。

番組冒頭では「○月○日○曜日の朝がやって参りました、さあ、新しい1日のスタートです[1]。ニッポン放送、午前五時![2] 『朝からたいへん!つかちゃんです』」と、塚越が言ってから、オープニングテーマが流れるパターンであった。

7年間に亘って放送されたこの番組が終了後、塚越は平日の午後ワイドを担当(1997年まで)。そして1998年4月からは再び早朝の時間帯に復帰。「塚越孝の土曜ニュースアドベンチャー」で土曜日の同時間帯を担当し、その後も2004年9月から平日の5:00~6:00の時間帯に「塚越孝 朝刊フジ」を、2005年4月から土曜日の5:00~7:00の「塚越孝のおはよう有楽町」を担当した。
番組にまつわるエピソード [編集]
スタジオを飛び出しての首都圏各地での公開生放送も多く行われ、早朝にも関わらず多くの人が会場に集まり、人気を示した。
「オールナイトニッポン」のリスナーからは「オールナイトニッポン・3部」と言われ、2部からそのまま聴いていたリスナーも多い。また2部のパーソナリティーも、時折スタジオに登場し、トークに参加することもあった。
1993年4月の最終回はニッポン放送本社2階の「銀河スタジオ」で行われ、番組終了の挨拶は号泣しながら締めたため、後番組の「高嶋ひでたけのお早よう!中年探偵団」を担当していた高嶋ひでたけから「番組の締めに泣いたりしちゃ駄目だ」と顰蹙を食らってしまった。
1990年には番組内のラジオショッピングコーナー「早起きリビング」でタカラ「人生ゲーム」の番組オリジナル版を共同開発し、番組限定で発売した。
3時前にスタジオ入りするため、木曜日のビートたけしのオールナイトニッポンの放送中に姿が見えると話題になることがあった。

タイムテーブル(1992年10月ごろ) [編集]
5:00 オープニング
5:03 朝一番のニッポン放送ニュース
5:07 天気予報
5:10 つかちゃんのはがきのコーナー
5:25 心のともしび
5:35 スポーツニュース
5:40 つかちゃんのティールーム
5:50 朝刊ウォッチング
6:01 ニッポン放送ニュース
6:05 天気予報
6:07 ホカホカ情報コロッケ
6:15 お出かけ前天気予報
6:18 朝一番のニッポン放送交通情報
6:22 クイズ朝飯前
6:26 エンディング

|

« 職場のうつ、人ごとじゃない | トップページ | 今週の昼飯 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13237/45927379

この記事へのトラックバック一覧です: 朝からたいへん!つかちゃんです・・・塚越孝さん:

« 職場のうつ、人ごとじゃない | トップページ | 今週の昼飯 »