« つたや カツ丼 千葉県市原市五井 | トップページ | 巨人・大鵬・卵焼き »

左翼エリート文化

http://www.nikaidou.com/archives/33406

安倍晋三首相は2月開催で調整中のオバマ米大統領との首脳会談で、国際結婚が破綻した夫婦間の子どもの扱いを定めた「ハーグ条約」加盟手続きを急ぐと伝える方針を16日固めた。条約加盟は野田前政権下でも国際公約と位置付けられていたことから、民主党を含め野党側の理解も得られやすいと判断したとみられる。

 加盟には条約承認案のほか、法務省が所管する国内法整備の関連法案の成立が必要だが、昨年11月の衆院解散で廃案となった。28日召集の通常国会で再提出する考え。条約では、連れ出された子どもを元の居住国に戻すことが原則となる。主要国(G8)で日本だけが未加盟で、欧米から早期加盟を求められている。(引用ここまで)

 

↑外務省はやりたいし、アメリカも結んでほしいらしいけど、問題は日本の法務省なんだって。法務省って、おかしな左巻きがいっぱいいるからね。内ゲバ好きな奴ら。警察とは違う「サヨクエリート文化」みたいなのが法務省にはあるんだよね。そいつらが反対しているの。なぜかわかる?

 こないだも書いたけど、共産党系や社民党系の弁護士が、この「子供取り返しビジネス」で不当に金を取っている事例があるんだけど、このビジネスが成り立たなくなっちゃうからなのよ。そういう悪い弁護士連中とつながっているのが法務省の人権擁護局とかのゴミ溜め部署にいるのよね。

 外務省よりも、もはやおかしいのは法務省本体だね。一度改革した方がいいかもしれないね法務省。検察と役所は分離して、検察は独立させた方がいいね。人事交流無しで。

|

« つたや カツ丼 千葉県市原市五井 | トップページ | 巨人・大鵬・卵焼き »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 左翼エリート文化:

« つたや カツ丼 千葉県市原市五井 | トップページ | 巨人・大鵬・卵焼き »