« つかこうへいさん 慰安婦について語る | トップページ | 長崎物語 チャンポンと皿うどん »

松井よやり

朝日新聞が「慰安婦キャンペーン」を始めたのは、ボスニア・ヘルツェゴビナのせいなんだよ
元朝日新聞記者の松井やよりが朝ナマで言ってた

取材に行って現地の女性に、性的被害の証言を取ろうと思っても、現地の女性はなかなか話してくれない
それで、日本も人ごとじゃなくて、前の戦争で慰安婦を使っていた、と言って
それで証言を引き出せた、って言ってた

現地の女性「あなた方は日本政府に迫害されたりしないのですか?」
松井やより「私たちは、政府にどんなに迫害されても、真実を訴えているのです!」
なんだってさ

遠隔操作ウイルス事件で、「真犯人」を名乗る人物が犯行予告などを送信するのに使ったフリーメールのサーバーに、パスワードなどを不正に入力してアクセス したとして、警視庁が不正アクセス禁止法違反容疑で、共同通信社と朝日新聞社の複数の記者を近く書類送検する方針を固めたことが25日、捜査関係者への取 材で分かった。
 捜査関係者によると、両社の記者は昨年10月~11月ごろ、遠隔操作事件で使われたメールアドレスのサーバーに、犯人が使用したとされるアカウント名とパスワードを入力し、不正にアクセスした疑いが持たれている。
 警視庁などの合同捜査本部がサーバーへのアクセス履歴を調べたところ、匿名化ソフトが使われた真犯人のものとみられるアクセスの他に、両社のパソコンなどからのアクセスが見つかり、経緯を調べていた。
 共同通信社は4月、社会部の複数の記者が管理画面にアクセスし、メールの送受信記録などを閲覧したとする記事を配信。「真犯人に近づく目的だったが、取材上、行き過ぎがあった」としていた。一方、朝日新聞社はこれまで記者がアクセスしたことを明らかにしていなかった。 

|

« つかこうへいさん 慰安婦について語る | トップページ | 長崎物語 チャンポンと皿うどん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13237/52171339

この記事へのトラックバック一覧です: 松井よやり:

« つかこうへいさん 慰安婦について語る | トップページ | 長崎物語 チャンポンと皿うどん »