« 復活は未だなのか?Xacti | トップページ | 嘘つきは北海道新聞の始まり »

読んだコレ

村上春樹氏の小説に質問状検討 「たばこポイ捨て」で

   
                      共同通信デジタル                     共同通信デジタル:ニュース一覧       2014年2月5日(水)13時22分配信           
   
      

 作家村上春樹氏の短編小説で、北海道中頓別町でたばこのポイ捨てが「普通のこと」との見方が示されているのは事実と違うとして、町議が出版社に質問状提出を検討していることが5日、分かった。

 小説は「ドライブ・マイ・カー」。月刊誌文芸春秋の昨年12月号に掲載された。

 問題としているのは、主人公が中頓別町出身の24歳女性運転手と車中で会話する場面。女性が火の付いたたばこを車の窓から捨てた際、「たぶん中頓別町ではみんなが普通にやっていることなのだろう」との主人公の感想が記されている。

 東海林繁幸町議は「町民の防災意識は高い。事実ではなく、町をばかにしている」と話す。

   

|

« 復活は未だなのか?Xacti | トップページ | 嘘つきは北海道新聞の始まり »

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13237/54874564

この記事へのトラックバック一覧です: 読んだコレ:

« 復活は未だなのか?Xacti | トップページ | 嘘つきは北海道新聞の始まり »