« ホンカツかと思った | トップページ | マンネリ写真料理ブログの終焉・フードポルノ »

テンプラ食っただけで大騒ぎ 

http://getnews.jp/archives/516361

AkahiAkahi2

「寒い中、耐えている方々がいるのに東京一高い天ぷら!」 安倍首相動静に非難の声 『Facebook』も大荒れ

Miyakeyukiko

 

大雪で道路や鉄道といった交通網がマヒし、さまざまな影響が報じられる中、2月15日と16日の「首相動静」に対しネットを中心に非難が起っているようである。

2月15日は午前中を公邸で過ごし、2時30分すぎにソチ五輪フィギュアスケートで金メダルを獲得した羽生結弦選手に電話かけ祝福、その後自宅へ。
2月16日はほとんど私邸で過ごし、夕方に赤坂の天ぷら料理店で支援者らと2時間ほど会食したという内容のもの。

特に今回
「国民が雪で苦しんでいるのに天ぷらか!」
といったような声が『Twitter』などでは多くみられるようである。

三宅雪子・前衆議院議員(@miyake_yukiko35)は‏

 

天ぷら。天○だったらまだしも、よりによって東京一高い(のでは)と言われる「楽亭」。あーあ、という感じ。何も口にできず、寒い中耐えている方々がいるというのに。せめて、会合場所を公邸にできなかったのか。

とツイート。「天ぷら」はいろいろな人の心を動かしたようで、他にも著名な方が幾人も「天ぷら」に関して非難ツイートをしていた。

また、安倍首相の『Facebook』ページでは2月11日に建国記念日に関しての近況がアップされているのだが、そこに今回の件に関してのさまざまなコメントが書き込まれ大荒れの模様である。

今週は、また雪が降ると予想されているようなのだが、果たして。

※画像は『Twitter』より

三宅雪子
5月12日、衆議院内閣委員会において採決が行われようとする中、与野党議員のもみあいとなり、
委員長席付近で転倒した。この件について、民主党は甘利明に突き飛ばされたことが原因であるとして、
甘利に謝罪を求めた[14]。しかし馳浩によって三宅が「自分で転んだ」と国会のエレベーター内で発言していたことが伝えられ、
またその場に居合わせた日本共産党の宮本岳志も馳の言っていることはほぼ事実だと追認したが[15]、三宅は馳の勘違いだろうと主張した[16]。
11月2日未明、東京都港区白金2丁目の自宅マンション4階通路で、落とした携帯電話を拾った際に転落し、
腰の骨を折る全治1カ月の重傷を負った[17]。「落下中、2歳の時にハワイでホテルの4階から落ちたことが
フラッシュバックしたが、たぶん私は死なないと思った」と話しているという[18]。11月30日には衆院本会議に出席し、
同日夜に自身の政治資金パーティで「神様から『死んではいけない』と言われたと感じた。私の命は国民のもの。
しっかり仕事をします。」と語った[19]。12月5日に退院し、再開したブログで反省の弁を述べている

 

|

« ホンカツかと思った | トップページ | マンネリ写真料理ブログの終焉・フードポルノ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テンプラ食っただけで大騒ぎ :

« ホンカツかと思った | トップページ | マンネリ写真料理ブログの終焉・フードポルノ »