« 金正恩氏が両足首手術か 平壌北方でリハビリ中 | トップページ | 手術中 »

朴大統領は報告受けていた

「ほとんど全員船内に…」朴大統領は報告受けていた 指示は未確認

韓国南西部の珍島近くで沈没する旅客船「セウォル号」(韓国海洋警察提供・聯合=共同)

 【ソウル=藤本欣也】韓国南西部で死者・行方不明者304人を出した旅客船セウォル号の沈没事故から半年を迎えた16日、朴槿恵(パク・クネ)大統領が事故当初、大多数の乗客が船内に取り残されている可能性があるとの報告を受けていたことが分かった。韓国紙ハンギョレが報じた。

 これを受けて朴大統領がどのような指示を出したのかは確認されておらず、政権側の事故対応をめぐり野党勢力が改めて問題視するのは必至だ。

 事故当日、朴大統領が大統領府で何をしていたのか詳細は明らかになっていない。産経新聞の加藤達也前ソウル支局長がこれに関するコラムを書き、名誉毀損(きそん)で在宅起訴されるなど政権側は神経質になっている。

 大統領府の報告をもとに監査当局が作成した資料としてハンギョレが報じたところによると、大統領府の国家安全保障室は、事故発生から約2時間後の4月16日午前10時52分、海洋警察庁から「ほとんど全員が船内に残されているもよう」との連絡を受けた。国家安保室は午前11時半までに、朴大統領にその内容を報告したとしている。

 ちょうどその頃、韓国メディアでは「全員救助」という誤報が流れていた。朴大統領が「救助者370人」との誤った報告を受けたのは午後1時。惨事を予感させる報告を受けてから午後1時までの約2時間、朴大統領がどのような指示を出したのかは明らかになっていない。

 朴大統領はこの日、午前10時に「救助に最善を尽くせ」との指示を出してから、午後5時すぎに対策本部を訪れるまでの動静が不明で、野党側はこの7時間を問題視。大統領府は「書面報告」などを随時行っていたと釈明していた。セウォル号は午前11時18分に事実上、沈没した。

|

« 金正恩氏が両足首手術か 平壌北方でリハビリ中 | トップページ | 手術中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13237/57701977

この記事へのトラックバック一覧です: 朴大統領は報告受けていた:

« 金正恩氏が両足首手術か 平壌北方でリハビリ中 | トップページ | 手術中 »