« K・Yって誰だ | トップページ | きじ »

サンゴ事件の匂い

死者を大事にする習慣 3月23日

 2010年1月、中国の複数の新聞が1面で、同じ写真を大きく掲載した。ハイチ大地震で中国の救助隊が、がれきの上で整列し、遺体に黙祷(もくとう)をささげている写真である。

 ▼その2年前に起きた四川大地震では、日本の救助隊が病院で、母子の遺体に全員で敬礼した。その写真が全国に配信されると、メディアやネットで日本を絶賛する声があふれたものだ。

 ▼ハイチでの中国の救助隊の振る舞いも、四川大地震当時の写真が影響している、と小紙の矢板明夫記者は指摘していた。「中国には古代から死者を大事にする習慣があった。日本人のおかげで思い出したのかもしれない」。矢板記者の中国人の知人は、こう語ったそうだ。

 ▼天皇、皇后両陛下は来月、慰霊のためにパラオ共和国を訪問される。その沖合では、昭和19年3月30日、旧日本海軍の給油艦「石廊(いろう)」が、米軍機の爆撃を受けて沈没し、乗組員約200人の大半が死亡している。

  ▼取材で海に潜っていた共同通信の記者が、海底に沈む「石廊」の船尾付近に、中国国旗が結びつけられているのを見つけた。「中国人ダイバーが行った可能性 がある」という。「犯人」が誰であれ、海に眠る英霊たちへの冒涜(ぼうとく)以外の何物でもない。きのうの小紙に掲載された写真が、中国に配信されたら、 どんな反応が返ってくるだろう。

 ▼「死者を大事にする習慣をもう一度、思い出そう」。そんな声が上がってほしいものだ。ひょっとして、 「捏造(ねつぞう)写真だ」と決めつけるかもしれない。確かに、巨大なサンゴに「KY」の文字が刻まれていたあの写真に構図が似ている。26年前、メディ ア史に大きな汚点を残した朝日新聞の写真である。今回はあり得ない、と共同通信に代わって断言しておこう。

|

« K・Yって誰だ | トップページ | きじ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13237/59371795

この記事へのトラックバック一覧です: サンゴ事件の匂い:

« K・Yって誰だ | トップページ | きじ »