« アボガドは食ってないなあ | トップページ | 教科書は朝日新聞のモノだった・・・・昔は »

市原市が話題に

                                                有権者ア然 民主党の女性候補が安倍首相と2ショットチラシ                   

                                       

 

                                                                                        
                                                       
                               
                                                                                                                         支持者からも怒りの声が(竹内直子候補のチラシ)                                                                                                                  
                                    

                                        支持者からも怒りの声が(竹内直子候補のチラシ)                                     

                               
                               

                                    拡大する                                

                           
                                                       
                                                                 野党がこんなテイタラクだから、与党が安穏としていられるのだ。12日投開票の千葉県議選で、民主党の女性候補が公認決定を知らせるチラシにナント! 安倍首相との2ショット写真を掲載、民主党支持者から「一体どこの候補なのか」と怒りの声が噴出している。

 問題チラシの主は、「民主党千葉県第3区総支部」の女性委員長で、前市原市議会議長の竹内直子氏(45)。3区総支部の3月号外「竹内直子特集号」の表紙で、笑顔で安倍首相と握手する写真を載せているのだ。

 いくら岡田代表の影が薄いとはいえ、敵のボスと仲良く並んだ2ショット写真を使うなんて、有権者もアングリだろう。しかも、“素人”ならともかく、竹内 候補は名門フェリス女学院大を卒業後、03年から市原市議を3期も務め、初の女性議長に就いている。国政と地方は事情が異なるといっても、与野党をめぐる 今の政治情勢を知らないとは言わせない。陣営関係者も困惑顔でこう言う。
                           
                        
                                                                                                    
                                                       
                               
                                                                                                                         支持者からも怒りの声が(竹内直子候補のチラシ)                                                                                                                  
                                    

                                        支持者からも怒りの声が(竹内直子候補のチラシ)                                     

                               
                               

                                    拡大する                                

                           
                                                       
                                                                「選対として詳しい経緯はわかりませんが、安倍政権が昨年8月、活躍する女性を支援する目的で、全国の地方議会の女性議長に声を掛け、その催しに参加した 時に撮影した写真のようです。総支部が選挙に向けたチラシを作る際、『何か(写真は)ないか』となり、使ったと聞いている。選対は全く関与しておらず、配 布もしていません。本人は2ショット写真をチラシに使うことを承知していたのか? 確認はしていると思うが……」

 地元紙の報道では、竹内候補自ら問題チラシを数十枚配っていたというから、本人も納得の上でチラシが作られたのは間違いない。

 民主党千葉県連は竹内候補に厳重注意したというが、千葉といえば民主党が下野するきっかけをつくったA級戦犯、野田佳彦前首相が最高顧問だ。昨年末の衆 院選では、野党一本化の候補者調整が進まず、自公に大惨敗した選挙区でもある。やはり親分がダメなら、子分も推して知るべし、ということか。
                           
                        

|

« アボガドは食ってないなあ | トップページ | 教科書は朝日新聞のモノだった・・・・昔は »

市原市」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13237/59554363

この記事へのトラックバック一覧です: 市原市が話題に:

« アボガドは食ってないなあ | トップページ | 教科書は朝日新聞のモノだった・・・・昔は »