沖ノ島

Dsc_1178

Dsc_1176

2005_okinoshima_map3

|

秋元城跡の小糸川

道路沿いから降りれる

Dsc_1185

Dsc_1183


|

旧普門寺跡

Dsc_1158

Dsc_1159

|

ココログ練習中

本文の編集

1470127285842.jpg
てげ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

♪透明人間 現る現る ペンクレデイ

290512a

http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/england/lancashire/8030766.stm

|

なんで今頃、二階堂で???

何年かまえに話題になったが・・・ ↓

http://accessjournal.jp/uploads/weblog_imagephotos/2488.jpg

|

大寅興業社 21世紀の見世物小屋

2003年7月に靖国神社のみたままつりで、はじめてヘビ女さんこと、小雪太夫さんを見た。

当時はそういう名前だとも知らなかったし、見世物小屋というのは後継者もいない風前のともし火・・みたいに思っていたのだが、彼女のオカゲで、なんとかヘビ女の伝統芸??が継承されているようだ。

きのうは、この小屋にしか入らなかったが、隣にもおなじみの幽霊屋敷が出ていて、子供たち??の騒ぐ声が、こっちの小屋にも聞こえてきて、そこそこ賑わっていたようだ。

TVゲームしか知らない子供らには、リアルポケモン(口上の方が言ってた)のオバケ屋敷は新鮮に映るのだろう。

この興業は別々なのか?と思ったが、ともに、大寅興業社というところが運営しているらしい。

けっこう若い方も入ってキャッキャやっていて、賑やかで楽しい見世物小屋だった。

みたままつりは明日の16日までやるようなんで、まだ見ていないかたは、きょうか明日中に必見

デリシャスウィートス

これもまた面白い!!

| | コメント (0)

巨大石に浮かぶ不思議な記号 

巨大石に浮かぶ不思議な記号、

1日5分のミステリータイム

―新彊ウイグル自治区

http://news.nifty.com/cs/world/phdetail/rcdc-20080514000/1.htm

2008年5月10日、新彊ウイグル自治区ボルタラ・モンゴル自治州のボルタラ(博楽)市にある「怪石溝」で、毎日同じ時間に5分間だけ不思議な呪文のような記号が出現する石が発見され、話題を呼んでいる。チャイナフォトプレスが伝えた。

報道によると、この石は、高さ2m、幅1.7mもある花崗岩で、南を向いて鎮座している。このエリアの管理人である陳浩(チェン・ハオ)さんが最近、ふとした拍子に気が付いた。この神秘的な石の発見は地元の人や観光客の間でも話題騒然。「遠い昔の人が残したメッセージ」「宇宙人のイタズラ」など様々な憶測が飛び交っているという。

「怪石溝」は新彊ウイグル自治区北部ボルタラ市から北東に38km離れた景勝地。花崗岩の奇岩群としては中国最大規模を誇る。エリア内には6~7世紀頃、中央アジアに存在した遊牧民族「テュルク(突厥)族」の墓や岩画が存在しており、「これら古代遺跡と何か関連があるのでは」とも見られているという。(翻訳・編集/NN)

↓ 光学的な解析

TODAY1 ∞ 編集者はNNとなっているが・・・・朝日伝聞で有名なサンゴ事件みたいなもんか??

私にはK・Yに見える

「誰がサンゴにK・Yと刻んだのか??」

| | コメント (0)

そびえたつ奇岩 S・境・秘

http://www.bidders.co.jp/dap/sv/nor1?id=82163389&p=y#body

 ○秘境にそびえたつ不思議な岩石

各誌から共産の声

「これは最後の秘境だ」(ワシントンポスト誌)

「まさに現代の秘境・いや・癒しだ!」(東スポ)

「正直 脱帽です k・Y」 (朝日新聞)

【閉店セール】

秘境にそびえたつ不思議な岩石『アーチロックS

コトブキ

ネイチャーデコ 

アーチロック

観賞魚や小動物の飾りに

【仕様】

サイズ:幅163×奥行112×高さ195mm(重量:440g)

素材:ポリレジン  塗料:ポリビニール系塗料

※小動物がかじっても害はありません。水槽に入れても魚や水草に害はありません。

【用途】

水槽内のレイアウト、小動物のおもちゃに。

【価格】

定価2,415円 → 980円(税込)

※在庫がなくなり次第販売終了

| | コメント (0)

なんど見てもおっかない桟道

http://marco-germany.iza.ne.jp/blog/entry/189279

78600 夢にまで出てきそうで怖い道である@@

くわばら・くわばら 

|